サイト内の現在位置

ニュースリリース

2013年2月27日

株式会社インテリジェンス
中国法人、1月の新規求人数を発表
春節時期影響で前年比68.7%プラス IT業界で人不足、年収あげての募集も

総合人材サービスの株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役兼社長執行役員:高橋広敏)は、中国法人(上海本社)の転職サービスに寄せられた新規求人数を集計しています。2013年1月の結果がまとまりましたので、発表いたします。

※インテリジェンスの中国法人、英創人材服務(上海)有限公司が運営する転職サービスに寄せられた新規求人数を集計しています。

■全体概要 ~ 1月は641件、前年比68.7%増  「IT」の採用急増  「製造」も好調
2013年1月に、インテリジェンス中国・上海本社に寄せられた新規求人数は641件でした。前年比は68.7%プラスと大幅な増加を見せました。これは、2012年は1月にあった春節が、2013年は2月にずれた影響で、営業日数の増減があったことが一因です。しかしその影響を差し引いても、求人ニーズは引き続き好調です。

業種別に前年比を見ると、伸びが大きいのは「製造」(+106.0%)、「貿易/販売」(+67.8%)、「IT」(+57.9%)で、全体の求人数増加をけん引しています。 2012年の終盤に採用が落ち着きを見せた「IT」でしたが、新年を迎え、再び求人ニーズは増加しています。既に進出済みのシステムインテグレーター、ソフトウェア、ゲーム開発企業からの、エンジニア、プロジェクトマネジャー、営業などの求人ニーズが活発です。採用に苦戦している一部の企業では給与水準をあげての募集も見られ始めています。「製造」では、円安の影響もあり、今後の事業計画に見通しがついてきたことで、2012年末から採用を再開している企業も増えています。

※図表は下記よりご覧いただけます。

(PDF形式 179KB)

本件に関するお問い合わせ先

http://www.inte.co.jp/corporate/other/inquiry.html