サイト内の現在位置

ニュースリリース

2004年6月9日

ビジネスパーソン1,000 人が選んだ
『最も仕事を楽しんでいる人—ベストポジティブワーカー』
【文化・芸能・スポーツ部門】イチロー選手
【ビジネス部門】カルロス・ゴーンさん

総合人材サービスを展開する株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区丸の内 代表取締役社長:鎌田和彦)は、ビジネスパーソン1,050 名を対象に、「最も仕事を楽しんでいる人—ベストポジティブワーカー」について調査を実施しました。その結果、文化・芸能・スポーツ部門は米大リーグマリナーズのイチロー選手、ビジネス部門は、カルロス・ゴーン日産自動車CEO が、それぞれトップに選ばれました。

この調査は、ビジネスパーソンに「働くことを楽しんでいる」と思う人を選んでもらい、最も支持された人を「ベストポジティブワーカー(BPW)」として発表するとともに、選出理由を考察することで、仕事を楽しくする要素や秘訣を探ることを目的としています。調査は、東京圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)と、京阪神(京都府、大阪府、兵庫県)の20歳〜49歳の男女1,050人のビジネスパーソン(正社員・派遣・契約社員)を対象にインターネットで行いました。「あなたが“仕事を楽しんでいる”と思う人、自分が仕事を楽しむ上で参考/手本になる人は誰ですか?」という質問に対し、「文化・芸能・スポーツ」「ビジネス」の各部門で1名、その理由と共に自由想起で回答してもらいました。(結果詳細は別紙をご参照ください。)

当社は、「誰もが前向きに仕事をしていくことができる社会」の実現を目指し、今年5月に新しくブランドスローガン「はたらくを楽しもう™」を定めました。今後は新スローガンの元、ビジネスパーソンの“はたらく”をサポートする様々な情報発信を、より積極的に行っていく考えです。

<株式会社インテリジェンス>
株式会社インテリジェンスは、1989年の創業以来 “人と組織を多様な形で結ぶ 「インフラとしての人材サービス」を提供し社会発展に貢献する“ という企業ビジョンの基、人材に関する多様なサービスを展開しています。(提供サービス:人材紹介、人材派遣、エンジニア派遣、テクニカルアウトソーシング、アルバイト求人サイト、再就職支援、エグゼクティブサーチ、組織・人事コンサルティング)詳しくは、当社ホームページ<http://www.inte.co.jp>をご覧ください。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス 統括本部経営企画部 担当:山崎/杉村
TEL:03−6213−9052 FAX:03−6213−9051
E-mail:yamazaki@inte.co.jp sugimura@inte.co.jp

■文化・芸能スポーツ部門はイチロー選手がダントツで1位獲得!

 

総合

男性が選ぶBPW

女性が選ぶBPW

1位

イチロー(106票)

イチロー

イチロー

2位

松井秀喜(78票)

松井秀喜

松井秀喜

3位

長嶋茂雄(59票)

長嶋茂雄

新庄剛志

4位

新庄剛志(42票)

星野仙一

長嶋茂雄

5位

明石家さんま・星野仙一(40票)

北野武

明石家さんま

イチロー選手が、男女共に支持され1 位を獲得。向上心を持ち続け、冷静な自己分析に基づいて自分の能力を模索し実績を積んでいく姿に、賛辞の声が多数寄せられました。

2位の松井選手は、スポーツ選手としての実力もさることながら、常に謙虚かつ誠実な態度で、地道に励む努力家である点が得票に結びつきました。

長島茂雄さんは万人が信頼を寄せる厚い人望、生きることへの真剣さと発想のユニークさで、野球界全体の発展に寄与している活躍が賛同を得ました。

女性の支持を多く得た新庄剛志選手は、バイタリティと型破りな個性で、常に自分の課題に楽しそうに挑戦していることが評価されました。

唯一芸能人で総合トップ5に入った明石家さんまさんは、心から仕事を愛する明るく前向きな姿勢と、それに伴う芸の力が多くの人の心を捉えました。

■ビジネス部門『ベストポジティブワーカー』は、圧倒的な支持を得たカルロス・ゴーン氏

 

総合

男性が選ぶBPW

女性が選ぶBPW

1位

カルロス・ゴーン(112票)

カルロス・ゴーン

カルロス・ゴーン

2位

本田宗一郎(30票)

本田宗一郎

本田宗一郎

3位

ビル・ゲイツ(27票)

ビル・ゲイツ

ビル・ゲイツ

4位

松下幸之助(25票)

孫正義

松下幸之助

5位

孫正義(21票)

松下幸之助

小泉純一郎

2位に大差をつけてトップを獲得した日産自動車CEO のカルロス・ゴーンさんは、確固たる信念、決断力と実行力で目標を達成し、実績を残す姿や、変化への優れた対応力など、ビジネスマンに求められる能力をトータルに持ち合わせていることに注目が集まりました。

本田宗一郎さんは、好きなことを仕事にし、理想や夢、旺盛な好奇心、チャレンジ精神を失わず、信念を貫いた姿が広く受け入れられました。

ビル・ゲイツさんは、若い時から興味あることがビジネスになると見極めた才覚と、優れた経営手腕が評価されました。

松下幸之助さんは、発想を仕事に変えるポジティブな力と、成功に導く技量が評価されました。

男性から多くの支持を得た孫正義さんは、若くして成功した実績と、成功に導いた革新性、積極性、実行力に賛辞の声が集まりました。

以上