サイト内の現在位置

ニュースリリース

2005年1月12日

ビジネスパーソン1,000 人が選んだ『最も転職の相談をしたい有名人ベスト5』
文化・芸能・スポーツ部門1位 星野仙一氏
ビジネスパーソン部門1位 堀江貴文氏

総合人材サービスを展開する株式会社インテリジェンス(本社:千代田区丸の内代表取締役社長:鎌田和彦)は、ビジネスパーソン1,025名を対象に転職とその相談相手や内容に関する意識調査を実施し、最も転職の相談をしたい著名人に関するヒアリングを行いました。その結果、文化・芸能・スポーツ部門には元・阪神タイガース監督の星野仙一氏、ビジネスパーソン部門では株式会社ライブドア代表取締役社長兼最高経営責任者の堀江貴文氏が、それぞれトップに選ばれました。

この調査ではビジネスパーソンが転職相談する際、相手に何を望むかを知ることで相談者に求める要素を探り、今後のサービス向上につなげることを目的としております。今回は東京圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)と京阪神(京都府、大阪府、兵庫県)の25歳~39歳の男女1,025名のビジネスパーソン(正社員)を対象にインターネットで行いました。この中で「著名人に転職の相談ができるとしたら、誰に相談したいと思いますか?」という質問に対し、「文化・芸能・スポーツ」「ビジネスパーソン」の各部門で1名ずつ、その理由と共に自由想起で回答して頂きました。

本件に関するお問い合わせ先

http://www.inte.co.jp/corporate/other/inquiry.html