サイト内の現在位置

ニュースリリース

2005年5月17日

インテリジェンスビジネスパーソン1,000人を対象とした意識調査
「就職・転職は怖くない」- 6割が新しい職場に期待すると回答-
人間関係への不安と期待は表裏一体

総合人材サービスを展開する株式会社インテリジェンス(本社:千代田区丸の内代表取締役社長:鎌田和彦)は、ビジネスパーソン1,223名を対象に、就職・転職など新しい職場でのキャリア・スタートに関する意識調査を実施いたしました。

今回の調査では、新しい職場への「期待」と「不安」を比較すると、「期待」を持つとする回答(61.0%)が「不安」(38.9%)を大きく上回りました。また、「期待」を持って臨んだ者の過半数が「期待は満たされた」とするほか、「不安」を持って臨んだ者のうち過半数が「不安は取り越し苦労に終わった」と答えました。このことから、「転職・就職にあたっては、必要以上に不安を持つことはなく、過剰な期待さえしなければその期待は満たされる」ということが示唆される結果となりました。

また、新しい職場に「不安」を感じる最大の理由としては「人間関係」が挙げられていますが(36.2%)、「期待」の理由としても「人間関係」が多く回答されており、職場における「人間関係」が持つ影響力の強さが明らかになっています。このほか、新しい職場に慣れるまでに要する期間としては、「1ヶ月以上3ヶ月未満」かかるとする回答(41.3%)が最多を占める反面、「5ヶ月以上」を必要とする者(14.8%)も多く見られるなど、個人差が大きいということが分かりました。

<株式会社インテリジェンスについて>
株式会社インテリジェンスは、1989年の創業以来“人と組織を多様な形で結ぶ「インフラとしての人材サービス」を提供し社会発展に貢献する“という企業ビジョンのもと、人材に関する多様なサービスを展開しています。(提供サービス:人材紹介・人材派遣・エンジニア派遣・テクニカルアウトソーシング・アルバイト求人情報サイト・再就職支援・エグゼクティブサーチ・組織および人事コンサルティング)

本件に関するお問い合わせ先

http://www.inte.co.jp/corporate/other/inquiry.html