サイト内の現在位置

ニュースリリース

2006年7月14日

企業のアルバイト採用をサポートする oppo-report 7月号

総合人材サービスの株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区丸の内 代表取締役 社長執行役員:鎌田和彦)が運営するアルバイト情報検索サイト「OPPO」(オッポ)<http://oppo.jp>は、雇用形態に関する意識調査結果、および同サイトの2006年5月における検索キーワード・検索エリア上位10項目を発表いたします。

本資料におけるデータは、同社が展開するアルバイト採用情報提供サービス「OPPO-NET」(オッポネット)の会員向け冊子「oppo-report」(オッポレポート)7月号より抜粋しております。詳細はインテリジェンス コーポレートコミュニケーション部 広報グループまでお問い合わせください。

調査結果詳細

雇用形態に関する意識について、現在、仕事をしている大学生、フリーター、主婦、派遣社員、契約社員690人を対象に調査を実施しました。調査の結果、大学生と主婦の半数が現在の雇用形態であるアルバイト・パートを希望している一方、フリーターの45%、契約社員の48%と、半数近くが違う雇用形態を希望していることがわかりました。また、現在と異なる雇用形態を希望する人のうち、フリーターで8割以上、派遣社員・契約社員では9割前後が正社員を希望。家事との両立が難しいと思われる主婦でも6割が正社員を希望しており、正社員志向の高さが明らかになりました。

正社員を希望する理由としては、「安定した収入がほしい」(フリーター女性19歳)、「先が見えない」(契約社員女性29歳)、「ボーナスもほしいし、長く働きたい」(派遣社員 女性 22歳)と、収入や雇用の安定を切実に望んでいることがわかりました。

【現在の雇用形態を希望しますか?】

<調査概要>

実施期間

2006年4月21日~2006年4月22日

対象者

現在、働いている18歳から34歳までの関東エリアに在住する大学生、フリーター、主婦、派遣社員、契約社員、合計690人※関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)

手法

インターネットリサーチ

【OPPOマンスリー・データ】
「OPPO」のPCおよび携帯サイトに掲載された案件の検索状況のデータ
データ収集期間:2006年5月1日~5月31日まで

1.フリーワード検索…PCサイトのフリーワード検索で検索された頻度が高いワード上位10項目

2.エリア検索…PCおよび携帯サイトのエリア検索でよく検索される市区町村上位10項目

<OPPO-NETについて>
2005年7月にスタートした「OPPO」<http://oppo.jp>の法人会員向けアルバイト採用情報提供サービス。利用会員には、OPPOに蓄積されたアルバイト求人関連のデータと、外部の調査機関を使い独自に行っている調査結果をまとめた、アルバイト採用に役立つ情報冊子「oppo-report」(オッポレポート)を毎月発行しております。

<OPPO(オッポ)について>
「OPPO」<http://oppo.jp>はインターネットに特化した日本最大級のアルバイト情報検索サイトです。インターネットの特徴(超広域・高鮮度・高利便性)を活かした、ユーザーニーズの高いアルバイト情報検索サイトを提供しており、テレビCM、交通広告でのプロモーション、infoseek・@nifty・BIGLOBE等、大手ポータルサイトとの連携やマスメディアとのタイアップなどにより、高いアクセス数を誇ります。サイト名「OPPO」は、「Opportunity~努力して初めて手に入れることができる機会~」を意味する言葉から由来し、自分自身のライフスタイルを発見することができる“可能性の源泉”を指します。

<株式会社インテリジェンスについて>
株式会社インテリジェンスは、1989年の創業以来 “人と組織を多様な形で結ぶ 「インフラとしての人材サービス」を提供し社会発展に貢献する“ という企業ビジョンのもと、人材に関する多様なサービスを展開しています。 2006年7月、株式会社学生援護会と経営統合し、新たな一歩を踏み出した「新生インテリジェンス」は、総合人材サービス会社として、幅広い求職者と企業に向けたサービスの向上に努め、人材サービス業界におけるリーディングカンパニーとして、より一層の成長を目指してまいります。
【提供サービス:人材紹介、転職サイト、エグゼクティブサーチ、ファッション業界専門人材紹介、人材派遣、エンジニア派遣、テクニカルアウトソーシング、「OPPO」サービス、組織・人事コンサルティング、「メディア」サービス】

本件に関するお問い合わせ先

http://www.inte.co.jp/corporate/other/inquiry.html