サイト内の現在位置

ニュースリリース

2007年10月9日

シゴト情報「an」調べ
アルバイト・パート 1年未満に離職するのは7割
~属性別 辞める理由・継続して働く理由~

株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:鎌田和彦)が運営するシゴト情報「an」は、「属性別 辞める理由・継続して働く理由」に関する調査を実施いたしました。今回は、アルバイト・パート、派遣社員・契約社員として働く15歳から34歳の男女約6,900名を対象に、仕事を辞める理由や継続する理由について、属性別に調査を行いました。

【調査結果詳細】

1.7割が1年未満に離職
非常用雇用者の仕事を辞めた経験について聞いたところ、「ある」と回答した人は全体の約80%と大部分を占めました。また、辞めるまでの期間については、「1年以上3年未満」と答えた人が最も多く23%。一方、1年未満の離職率を見ると、「1年未満」(18%)、「6ヶ月未満」(16%)、「3ヶ月未満」(15%)、「1ヶ月未満」(5%)、「3週間未満」(5%)、「1週間未満」(5%)、「1日以内」(3%)と続き、辞めた経験のある人のうち7割近くが1年未満で離職している結果となりました<図表1>。

2.辞めた理由 重視される「仕事内容」
仕事を辞めた理由について聞いた質問では、「店長や社員の雰囲気が悪い」、「給与が低い」と答えた人が最多の19%。また、「仕事内容が合わない」(16%)、「仕事にやりがいがない」(14%)、「仕事内容に興味が持てない」(11%)など、仕事内容に関わる退職理由が上位を占める結果となりました<図表2>。

3.続ける理由 「待遇・条件面」の充実がポイント
仕事を続ける理由について聞いたところ、「勤務地が近い」と回答した人が30%と最も多く、次いで「給与が高い」(26%)、「仕事内容が合っている」(25%)、「時間の融通がきく」(25%)となっています。仕事を長期間続けていくためには、仕事内容だけではなく、待遇や条件面の充実も求められていることがうかがえます<図表3>。

※図表は以下をご覧ください。

【調査概要】
調査方法 : インターネットアンケート
調査対象 : 15~34歳男女6,900名
調査期間 : 2007年2月

<図表1>辞めるまでの期間 (単位:%)

<図表2>辞めた理由 (単位:% 複数回答)

<図表3>続ける理由 (単位:% 複数回答)

【その他、「属性別 辞める理由・継続して働く理由」収録データ】

  • ・属性別 辞める理由と継続の理由
  • ・職種別 辞める理由と継続の理由

<「an」について>
シゴト情報「an」は、これまで「an」「OPPO」の2つのブランドでサービス提供を行ってきたアルバイト求人メディアを刷新し、2007年7月、「自分らしいシゴトが見つかる」をコンセプトとして新たに立ち上げた求人メディアです。各地域の求人情報に特化した「anエリア」(http://area-baito.weban.jp)、こだわりの条件や希少性の高い求人情報に特化した「anセレクト」(http://select-baito.weban.jp)、正社員、派遣、フリーターなど週5日以上の求人情報に特化した「anレギュラー」(http://regular-shigoto.weban.jp)、の3つの求人情報サイトで個人の求職ニーズに対応。有料求人誌「anウィークリー」、フリーペーパー「anエリア」とのメディアミックスにより最適な情報提供を行っていくことで、より多くの人と企業のマッチングを目指してまいります。

<株式会社インテリジェンスについて>
株式会社インテリジェンスは、1989年の創業以来 “人と組織を多様な形で結ぶ 「インフラとしての人材サービス」を提供し社会発展に貢献する“ という企業ビジョンのもと、人材に関する多様なサービスを展開。総合人材サービス会社として、幅広い求職者と企業に向けたサービスの向上に努め、より一層の成長を目指してまいります。 【提供サービス:DODA人材紹介、DODA求人情報、エグゼクティブサーチ、ファッション業界専門人材紹介、就職支援・採用支援、人材派遣、ITソリューションサービス、「an」サービス、「デューダ」サービス、「salida」サービス、組織・人事コンサルティング】

本件に関するお問い合わせ先

http://www.inte.co.jp/corporate/other/inquiry.html