サイト内の現在位置

ニュースリリース

2010年3月24日

求人情報サービス「an」
新生活目前!一度は経験した方がいいアルバイトとは?
初めてのアルバイト経験、「飲食・販売」半数占める

株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:高橋広敏)が運営する求人情報サービス「an」は、初めて経験したアルバイト・社会に出る前に経験した方がいいアルバイトについての調査を行いました。
アンケートは、「モバケータウン」内の意識調査コーナー「モバゲーリサーチ」で実施されました。

※「an」は、ケータイ総合ポータルサイト「モバゲータウン」(2010年2月末現在会員数:1,725万人)を通じて、10代・20代・フリーターの方を中心にアルバイト情報を提供しています。

【 調査結果 】

■初めて経験したアルバイトは? ~  「飲食・販売」半数 始めやすさを重視
初めて経験したアルバイトについて聞いた質問では、「飲食・フード」が25.3%で最多、次いで「レジ・販売」(24.6%)、「軽作業」(5.4%)と続き、「飲食・フード」「レジ・販売」が合わせて半数を占める結果となりました。同世代の仲間も多く、仕事内容を覚えやすい職種が、初めてのバイトとして人気のようです。「飲食・フード」と回答した人のバイト先は、居酒屋やファーストフードなどが多く、「レジ・販売」では、スーパーやコンビニエンスストア、ドラッグストアの経験者が多くみられました。

「その他」と回答した人からは、「スイミングスクールのバスのお姉さん(笑)」(10代女性)、「遺跡発掘」(20代男性)、「着ぐるみ」(20代女性)などの珍しい職種も挙げられています。アルバイトは、普段なかなかできない仕事を体験できる場でもあるようです。(図表1参照)

■一度は経験したほうがいいアルバイトは? ~ 「飲食・販売」のほか、医療系も支持高く
アルバイトの先輩として、社会に出る前に一度は経験すべきアルバイトを聞いたところ、1位が「飲食・フード」(38.2%)、2位「レジ・販売」(19.3%)、3位「医療・介護・福祉」(8.1%)となり、「初めて経験したバイト」でも1,2位を占めた「飲食・フード」「レジ・販売」が同じく上位を占めました。

「飲食・フード」と回答した理由を見ると、「言葉遣いとかマナーとか社会に出る時すごい役に立つ!」(20代女性)、「客商売によって人との接し方、礼儀、敬語を勉強できる」(30代男性)など、お客様との関わりを通して社会勉強ができるという意見や、「店員の気持ちが分かれば自分がうっとうしい客にならない」(20代男性)など、お店での自らの振る舞いを省みるきっかけになるという意見が目立ちました。また、「調理イイヨ。玉子を片手で割れるだけでちょっぴりモテる」(20代男性)、「まかないっていいよね(笑)」(10代男性)など、飲食ならではの声もありました。

「レジ・販売」を選んだ理由でも、「コミュニケーションが取れる接客業を経験していろんな人の接し方を見れたら、いい財産だと思う」(30代女性)、「接客は絶対一度はやっといた方がいいと思う。社会に出てからの差が凄い!」(20代女性)など、「飲食・フード」と同様、社会に出る前の準備として経験すべき、という意見が多くみられました。

初めてのバイトでも上位だった「飲食・フード」・「レジ・販売」がオススメされる一方、「医療・介護・福祉」が3位にランクイン。理由には、「ボランティアでもいいから一度は福祉に触れるのもいい経験になると思いますよ(現役介護職員より)」(20代女性)、「絶対、介護。キツい仕事だから、『ありがとう』という言葉の『重み』が分かる」(30代女性)と、社会人の先輩からの熱いメッセージが寄せられており、やりがいのある職種ゆえのランクインといえそうです。

どの職種でも、オススメする理由に共通するのは「アルバイトを通して、社会人としての基本姿勢やマナーを身につけてほしい」ということ。これから新生活を迎え、新しいアルバイトを探す人も多い時期。「社会人としての基本を身につけること」を意識してアルバイトを選び、働くことで、これからの生活が、より充実したものになるのではないでしょうか。(図表2参照)

<図表1>初めて経験したアルバイトは? (n=46,179)


<図表2>一度は経験した方がいいアルバイトランキング (n=56,080)

【 調査概要 】
<初めて経験したアルバイトは?>
■調査期間
2010年2月26日~3月4日
■調査対象
モバケータウンに無料会員登録している男女
■調査方法
モバケータウン内の意識調査コーナー「モバゲーリサーチ」で実施
■有効回答数
46,179人(男性21,742人 女性24,437人)

<一度は経験したほうがいいアルバイトは?>
■調査期間
2010年3月5日~3月11日
■調査対象
モバケータウンに無料会員登録している男女
■調査方法
モバケータウン内の意識調査コーナー「モバゲーリサーチ」で実施
■有効回答数
56,080人(男性28,057人 女性28,023人)

<参考>
モバゲータウン「バイト・仕事」へのアクセスはこちら

<「an」について>
「an」は、1967 年、「日刊アルバイトニュース」として創刊された求人媒体で、以降40年以上にわたり、主に若年アルバイト層の支持を受け、全国でアルバイトを中心とした求人情報提供サービスを展開してきました。2006年、これまで運営を手がけてきた株式会社学生援護会と株式会社インテリジェンスが経営統合。これを機に、2007年7月、「自分らしいシゴトが見つかる」というコンセプトのもと、新生「an」としてリニューアルしました。
現在は、各地域の求人情報に特化した「anエリア」<http://area-baito.weban.jp/>、こだわりや条件で探せる「anセレクト」<http://select-baito.weban.jp/>、正社員、派遣、フリーターなど週5日以上の求人情報に特化した「anレギュラー」<http://regular-shigoto.weban.jp/>という、個人の求職ニーズに対応した3つの求人情報サイトとともに、有料求人誌「an weekly」、フリーペーパー「anエリア」とのメディアミックスによる情報提供を展開。より多くの人と組織の最適なマッチングを目指してまいります。

本件に関するお問い合わせ先

http://www.inte.co.jp/corporate/other/inquiry.html