サイト内の現在位置

ニュースリリース

2010年4月7日

求人情報サービス「an」
内定ゼロから正社員へ 視野広げた仕事選びがカギ
~10年前の“就職氷河期世代”100人に聞いた「リベンジの秘訣」~

株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:高橋広敏)が運営する求人情報サービス「an」は、10年前の就職氷河期(学校在籍最終年の10月時点の内定率が65%を下回っていた2000~2005年)に内定を得られず卒業し、1年以内に正社員となった100人を対象に、卒業後の就職活動に関する意識調査を行いました。結果がまとまりましたので、お知らせいたします。

※詳細は、求人サイト「anレギュラー」にて公開しています。
http://regular-shigoto.weban.jp/contents/job_station/100405.html

【 調査結果 】

■卒業後の就職活動の変化 ~  「条件を緩めて仕事を探した」 6割超える
卒業してからの会社選びの基準の変化を聞いたところ、「選択基準は変えなかった」が37.0%で最多となったものの、「希望の職種を広げた」(35.0%)、「希望給与・待遇を緩めた」(21.0%)と続き、希望条件を緩和した人が全体の6割を超える結果となりました。

また、卒業後、企業への応募や面接以外に就職活動のために取り組んだ活動について聞いた質問では、「応募や面接以外に就職のためにした活動はない」(48.0%)が最多となり、半数が卒業後も引き続き企業にコンタクトをとることに集中していたことが分かります。一方で、「先に就職した友人からの情報収集」(23.0%)や「興味のある仕事のアルバイト」(22.0%)、「スキルアップのための資格や語学の勉強」(22.0%)もそれぞれ2割となり、新たなアクションを起こした人も見られました。(図表1、2参照)

■卒業後に就職活動をして得たことは? ~ 厳しい経験をバネに仕事への意欲増す
振り返って、卒業後に就職活動を行ったからこそ得られた経験について聞いたところ、「在学中は全く興味がない分野で、マークしていなかった会社と出会えた」(2003年大学卒業 男性)「自分で決めた!という思いが強かったので、簡単に辞めようと思わなかった」(2001年短期大学卒業 女性)など、厳しい環境を乗り越えることで、仕事に対する視野の広がりや意欲の変化を感じた人が多かったようです。

■就職活動中の卒業生にアドバイス ~ 経験もとに 「焦らず就職活動を」
現在就職活動中の今春の卒業生にむけたアドバイスを聞いたところ、「その当時は少なからず焦りを感じていましたが、今思うと、若いというだけでまだまだ就職のチャンスがあったので、焦る必要はないと思います」(2002年大学卒業 男性)、「希望職種でなくても、就いてみると意外と自分に合っていたりもします」(2000年大学卒業 女性)など、自身の経験をもとにしたアドバイスが多く見られました。

■解説 ~ 10年前の就職氷河期に学び 可能性広げた就職活動を
今回の調査では、卒業後の仕事探しでは、在学中の就職活動時より、選択肢を広げて考えるといった変化が多くの人に見られることが分かりました。過去の氷河期では、卒業後に就職活動を成功させた人の就職成功のカギは視野を広げて仕事を探すことだったようです。
今まさに卒業し就職活動中の人にとっても、今まで見ていなかった求人媒体を見てみたり、知らなかった業界、職種の情報収集をしてみるなど、今の希望条件に縛られない活動が重要となるのではないのでしょうか。
(「an」編集長 奥山 真)


【 調査概要 】
■調査方法
インターネットリサーチ
■調査対象
2000~2005年の間に高校、専門学校、短期大学、大学、大学院のいずれかを卒業した方の中で、在学中に就職活動で内定を一切獲得せず、卒業後1年以内に正社員となった方
■調査時期
2010年3月
■有効回答数
100人

<「an」について>
「an」は、1967 年、「日刊アルバイトニュース」として創刊された求人媒体で、以降40年以上にわたり、主に若年アルバイト層の支持を受け、全国でアルバイトを中心とした求人情報提供サービスを展開してきました。2006年、これまで運営を手がけてきた株式会社学生援護会と株式会社インテリジェンスが経営統合。これを機に、2007年7月、「自分らしいシゴトが見つかる」というコンセプトのもと、新生「an」としてリニューアルしました。
現在は、各地域の求人情報に特化した「anエリア」<http://area-baito.weban.jp/>、こだわりや条件で探せる「anセレクト」<http://select-baito.weban.jp/>、正社員、派遣、フリーターなど週5日以上の求人情報に特化した「anレギュラー」<http://regular-shigoto.weban.jp/>という、個人の求職ニーズに対応した3つの求人情報サイトとともに、有料求人誌「an weekly」、フリーペーパー「anエリア」とのメディアミックスによる情報提供を展開。より多くの人と組織の最適なマッチングを目指してまいります。

本件に関するお問い合わせ先

http://www.inte.co.jp/corporate/other/inquiry.html