サイト内の現在位置

ニュースリリース

2010年6月21日

看護師専門の転職支援サービス「DODAナース」
 看護師は「生まれ変わっても看護師になりたい」
~看護師 仕事の満足度調査「生まれ変わったら何の仕事がしたい?」~

株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:高橋広敏)が運営する看護師専門の転職支援サービス「DODAナース」<http://www.inte.co.jp/tenshoku/nurse/>は、関東、関西、東海エリア在住の看護師589人を対象に、「生まれ変わったら何の仕事がしたいか」を聞いた仕事の満足度調査を実施しました。

※詳細は「DODAナース」サイトにて公開しています。
http://www.inte.co.jp/tenshoku/nurse/ranking/003.html

【 調査結果 】

■看護師に聞いた「生まれ変わったら何の仕事がしたい?」 ~ 3割以上が「看護師」
2位以下に大差

看護師に、「生まれ変わったら何の仕事がしたいか」聞いた質問では、「看護師」が33.1%で2位以下に大差をつけての1位。次いで、「医師」(5.9%)、「専業主婦・主夫」(5.4%)となりました。看護師は一般に、体力的・精神的に厳しいというイメージを持たれることが多いものの、ハードな職場環境を補って余りあるほどの、仕事への満足度ややりがいを感じている人が多いことがわかります。またその他ランキング上位の職種には、「リフレクソロジスト・セラピスト」(3.9%)、「教師・インストラクター」(2.7%)、「ブライダルコーディネーター」(2.5%)など、ホスピタリティの高さが求められる職種が並ぶ結果になりました。(図表1参照)

■「生まれ変わっても今の仕事がしたい」人の多い職種 ~ 「医師」「SE・プログラマ」「看護師」が上位に
営業、コンサルタントなど、看護師以外の職種も含めた3万人に同様の質問をし、現職を選んだ人の割合を職種別に比較しました。その結果、1位は「医師」で41.3%、2位は「SE・プログラマ」で40.0%。「看護師」は33.1%で3位にランクインしました。「医師」「看護師」に代表されるように、その職種に従事する条件として、学生時代に特定分野の専攻が必要となる職種が多く並んでいます。そのため、もともと希望していた職業に就いている人が多く、仕事への満足度の高さにつながっていると考えられます。(図表2参照)

■キャリアコンサルタント解説 ~ 「安心して長く働き続けられる職種」としても高い満足度
看護師はもともと、「誰かのために何かをしてあげたい」という強い気持ちがあり、患者さんのために誠心誠意看護するということに強いやりがいを感じている方が多い職種。転職の相談を受ける場面でも、今後も看護師を続けたいという強い意向をもっている方がほとんどです。

また看護師は、恒常的に人手不足の状態にあり、結婚・出産などを経ても職場復帰しやすいことが特徴として挙げられます。女性が9割以上と大多数を占める看護師にとって、「安心して長く働き続けられる職種」としても満足度が高いと考えられます。
(DODAナースキャリアコンサルタント 栗津 みちる)



【 調査概要 】
■対象
関東、関西、東海地区在住 25~34歳の正社員・契約社員にて就業中の男女30,000人 うち、看護師589人
■調査期間
2010年4月15日~21日
■調査方法
インターネットリサーチ

本件に関するお問い合わせ先

http://www.inte.co.jp/corporate/other/inquiry.html