サイト内の現在位置

ニュースリリース

2011年8月4日

求人情報サービス「an」
節電の夏、やってみたい「ひんやりバイト」は?
〜涼しく過ごす「カラオケ・アミューズメント」が最多
お化け屋敷で"ひんやり"もアリ?〜

株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:高橋広敏)が運営する求人情報サービス「an」は、10代・20代の男女を対象に、夏のバイト意識調査を行いました。アンケートは、「Mobage」内の意識調査コーナー「モバゲーリサーチ」で実施され、サイトユーザー14,449人から回答を得ました。

「an」は、「Mobage」(2011年6月末現在会員数:2971万人、URL:http://mbga.jp/)を通じて、10代・20代の学生・フリーターの方を中心にアルバイト情報を提供しています。

【 調査結果 】

■この夏やりたい"ひんやりバイト"は? − カラオケ、コンビニが人気 20代はオフィスワークを支持
例年になく節電対策が必要になった今年の夏。そんな暑い夏を乗り切るためにやってみたい涼しい職場を聞いたところ、「カラオケ・アミューズメント」(16.4%)が最多となり、次いで「コンビニエンスストア」(15.2%)、「飲食店のホール」(10.0%)と続きました。(その他を除く)
年代別にみると、10代は「コンビニエンスストア」(19.3%)が最多、次いで「カラオケ・アミューズメント」(17.0%)、3位に「飲食店のホール」(13.5%)がランクイン。20代は、10代と比較して「事務」がプラス5.4ポイント、「コールセンター」がプラス3.0ポイントと、オフィスワークに支持が集まっています。

「カラオケ・アミューズメント」と回答した理由を見てみると、「遊園地とかプールとか楽しそう」(20代男性)、「きっと歌い出しちゃって仕事にならないなぁ〜」(20代女性)など、プールやカラオケボックスでの涼しさはもちろん、楽しく働いて夏を乗り切ろうという意見がみられました。また、2位の「コンビニエンスストア」では、「実際に働いてる。終わる頃には良い感じに手が冷え冷えですよ」(20代男性)など、実際に涼しさを感じた経験談も多数。4位の「軽作業」では、「ひたすら同じ作業を黙々とやりたい」(10代女性)という意見もあるなか、やはり冷凍食品やチルド食品の仕分けなど、涼しい工場での軽作業を望む声もみられました。
(図表1参照)

■「涼しい職場」以外でしてみたい"ひんやりバイト"は?-「海の家」で暑さを楽しみたい人も
また、「涼しい職場」ではないものの"ひんやりバイト"として人気があったのは「海の家」。理由として、「暑いときだからこそ、売り子『焼きそばいかがですか?(笑)』」(20代男性)、「暑い時に、暑いバイトしてみたかった」(20代女性)と、暑い夏だからこそ、あえて夏らしい場所を選んで夏を満喫したい!というポジティブな意見が寄せられました。また、「お化け屋敷の幽霊役」(10代男性)という意見も。「お化け屋敷。驚き泣きわめく顔とか引きつった顔見るだけで、大分楽しくやれそう」(10代女性)など、心の底から"ひんやり"な場所で夏のアルバイトを楽しみたいようです。

 その他、「カキ氷屋さん」「北海道にリゾートアルバイト」など、夏ならではのバイトをやってみたい!という声も。求人の多いコンビニエンスストアや接客からリゾートバイトまで、アルバイトでこの夏を涼しくすごして乗り切ってみてはいかがでしょう。

【 調査概要 】
■調査期間
2011年7月19日〜7月27日
■調査対象
mobageに登録している10代、20代の男女
■調査方法
mobage内の意識調査コーナー「モバゲーリサーチ」で実施
■有効回答数
14,449人(男性6,379人、女性8,070人)

<参考>
モバゲータウン「バイト・仕事」へのアクセスはこちら

本件に関するお問い合わせ先

http://www.inte.co.jp/corporate/other/inquiry.html