サイト内の現在位置

ニュースリリース

求人情報サービス「an」
クリスマス当日のアルバイト 6割超が経験、約7割が抵抗なし
~ 恋人へのクリスマスプレゼント予算は10,000~15,000円が最多 ~

2013年11月01日

株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役兼社長執行役員:高橋広敏)が運営する求人情報サービス「an」は、アルバイト経験のある18~24歳までの男女1,000人を対象にクリスマスのアルバイトなどについてアンケートを行いました。結果がまとまりましたので、お知らせいたします。

■クリスマスにバイトをしたことがある人は63.5%
   66.0%の人はクリスマスバイトに抵抗なし

クリスマス当日にバイトしたことがあるか聞いたところ、63.5%の人が「ある」と回答しました。クリスマスに経験したバイトとしては、郵便局での年賀状の仕分け、クリスマスケーキの販売、イベントスタッフなどのクリスマス期間の短期バイトや、居酒屋、レストラン、塾講師、家庭教師など、従来から続けているバイトを挙げる人が多くみられました。  <図1>

また、クリスマスバイトに抵抗があるかどうかを聞いたところ、66.0%の人は「抵抗がない」と回答。抵抗がない理由としては「予定がない」、「恋人がいない」のほか、「普通に過ごすより稼げる」という意見もあり、積極的にクリスマスにバイトをしようとする人もいるようです。クリスマスバイトに抵抗がある人からは「恋人と過ごしたい」、「予定が入ったら困る」、「さみしくなるから」といった声が聞かれました。一方、クリスマスバイトでの思い出を聞いた別の質問では、「いつものアルバイトでもクリスマスの衣装を着ておもしろかった」、「バイト終わりにスタッフ皆でケーキを食べた」といった声が挙がっていました。バイト先でクリスマスを楽しむのも一つの手のようです。  <図2>

 

■恋人へのクリスマスプレゼントは10,000円以上が4割
   親、同性の友人よりもお金をかける傾向に

クリスマスプレゼントの予算を聞いたところ、親や同性の友人へのプレゼントは3,000円未満という回答が半数以上を占めました。 反面、付き合っている彼氏彼女へのプレゼントでは、最も回答率の高かったのは10,000円~15,000円未満(20.4%)。それ以上と答えた人も含めると10,000円以上という回答は37.9%となり、親や同性の友人よりも恋人へのプレゼントにお金をかけていることわかりました。今年のクリスマスの予定を聞いた別の質問では、最も回答が多かったのは「デート」で約1割の方が回答。プレゼントにデートの費用に…とお金のかさむクリスマス、事前にしっかりアルバイトでお金をためておくと良いかもしれませんね。   <図3>


※クリスマスを一緒に過ごしたい有名人は?など、その他の質問は「1000人のanバイト白書」でご覧ください。
http://weban.jp/contents/c/anke/201310/index.html

調査概要

調査期間 : 2013年9月4日~9日
調査方法 : インターネットリサーチ
調査対象 : アルバイト経験がある18~24歳の全国の男女
有効回答数 : 1,000件

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス