サイト内の現在位置

ニュースリリース

求人情報サービス「an」
年末年始のアルバイト 人気は「神社・巫女」
~ 来年こそは成し遂げたい目標1位は「貯金」 過半数が回答 ~

2013年11月27日

株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役兼社長執行役員:高橋広敏)が運営する求人情報サービス「an」は、アルバイト経験のある18~24歳までの男女1,000人を対象に年末年始のアルバイトなどについてアンケートを行いました。結果がまとまりましたので、お知らせいたします。

■年末年始にバイトをしたことがある人は43.1%

年末年始にアルバイトをしたことがあるか聞いたところ、43.1%の人が「ある」と回答しました。経験したバイトとしては、王道の年賀状の「郵便・配送」を挙げる人が最も多く見られました。  <図表1>

また、年末年始にバイトをすることに抵抗があるかどうかを聞いたところ、約半数(46.8%)の人は「抵抗がある」と回答。別の調査で、クリスマスにバイトをすることに「抵抗がある」と回答した人は3割程度だったことと比べると、高い割合です。「抵抗がある」と回答した人からは「両親に帰ってくるように言われている」、「親戚家族が一堂に会するので」といった声が挙がっています。
年末年始の楽しみを聞いた別の質問でも、3割以上の人が「家族と過ごす」(32.6%)と回答しており、年末年始は家族で過ごす時間と決めている人が多いようです。一方、年末年始にアルバイトをすることに「抵抗がない」と回答した人からは、「臨時手当がついて給料がいいから」、「地方の友達が実家に帰って暇だから」といった声が挙がっていました。  <図表2>

 

■年末年始にやってみたいバイト 1位は「神社・巫女」 

年末年始にやってみたいバイトを聞いたところ、1位は「神社、巫女」(35.9%)、次いで2位「イベントスタッフ」(20.7%)、3位「郵便・配送」(18.5%)と続きます。「いつでもできる職種ではない」点が、人気の理由のようです。また、来年こそは成し遂げたい目標を聞いた別の質問では「貯金」(50.3%)が1位に。4位には「節約」(26.7%)もランクインしています。学生にとっては、学校がお休みの年末年始は稼ぎ時。家族で過ごす時間は確保しつつ、年末年始ならではの短期バイトにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。   <図表3、4>



※バイトを表す一文字は?など、その他の質問は「1000人のanバイト白書」でご覧ください。
http://weban.jp/contents/c/anke/201311/index.html

調査概要

調査期間 : 2013年9月4日~9日
調査方法 : インターネットリサーチ
調査対象 : アルバイト経験がある18~24歳の全国の男女
有効回答数 : 1,000件

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス