サイト内の現在位置

ニュースリリース

求人情報サービス「an」
20歳で貯めていたい金額は30万以上が約半数、現実と乖離大きく
~ 20歳でやりたいアルバイト 1位は「フード」、2位「塾講師」 ~

2013年12月26日

株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役兼社長執行役員:高橋広敏)が運営する求人情報サービス「an」は、アルバイト経験のある18~24歳までの男女1,000人を対象に20歳時点のアルバイトなどについてアンケートを行いました。結果がまとまりましたので、お知らせいたします。

■20歳になったらやりたいバイトがある人は10代の7割

10代に20歳になったらやりたいバイトがあるかどうかを聞いたところ、69.6%の人が「ある」と回答。やってみたいバイトとして最も多く挙げられたのは「フード」(10.0%)でした。次いで2位「塾講師」(9.6%)、3位「コンビニ」(7.6%)と続きます。「お酒に関係する仕事」など、成人を意識したコメントも見られました。また、20代に20歳の時に行っていたバイトを聞いたところ、1位には同じく「フード」(18.9%)、2位に「塾講師」(11.7%)、3位に「販売」(7.9%)が続き、10代の回答とほぼ同じ回答となりました。学業や他の活動との両立のため、シフト勤務で時間の融通が利きやすい「フード」や「販売」、時給の高い「塾講師」などは、現実的に働きやすいのだと推察されます。  <図表1、2>

 

■20歳で貯めていたい貯金額は30万円以上が5割 現実は3割にとどまる 

10代に20歳で貯めていたい貯金額を聞いたところ、30万円以上という回答が46.0%を占めました。一方、20代に20歳時点での貯金額を聞くと30万円以上という回答は31.1%にとどまり、理想と現実のギャップが浮き彫りになりました。一方、「20歳になったら頑張りたいこと、20歳の時に頑張ろうと思っていたこと」を聞いた別の質問では、最も多かったのは「勉強」という回答で、10代の33.2%、20代の26.3%を占めました。2位には、10代、20代ともに「貯金」が続きます。また、「20歳になったらやりたいこと」を聞いた別の質問では4割の人が「飲酒」を挙げていました。貯金はしたいものの、勉強も頑張りたい、飲み会も行きたい…さまざまなものに興味が広がる結果、なかなか貯金ができない若者の姿が垣間見える結果となりました。現在、アルバイト市場は活況で、様々な職種を選べるうえ、時給も上昇しています。貯金をしたい人も、やってみたかったアルバイトがある人も、この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。   <図表3、4>  <図表5、6>





※振袖、袴の似合う有名人は?など、その他の質問は「1000人のanバイト白書」をご覧ください。
http://weban.jp/contents/c/anke/201312/index.html

調査概要

調査期間 : 2013年9月4日~9日
調査方法 : インターネットリサーチ
調査対象 : アルバイト経験がある18~24歳の全国の男女
有効回答数 : 1,000件

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス