サイト内の現在位置

ニュースリリース

求人情報サービス「an」
バイトの「まかない」はうれしい 約8割
~ 「食費節約」以外に職場のコミュニケーションにも一役 ~

2014年9月29日

株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役兼社長執行役員:高橋広敏)が運営する求人情報サービス「an」は、アルバイト経験のある18~24歳までの男女1,000人を対象にアルバイトにおける「まかない」についてアンケートを行いました。結果がまとまりましたので、お知らせいたします。

■まかないは「必要」・「あればうれしい」が77.1%  理由の1位は「食費節約」

現在アルバイトをしている人に、アルバイトを選ぶ際に「まかない付き」という条件が必要か聞いたところ、7.3%の人が「必要」、69.8%の人が「あればうれしい」、5.6%が「不要」、17.3%が「気にしない」と回答しました。
まかない付きのアルバイトを選んだ理由は、1位「食費の節約」(53.0%)、2位「長時間なので必須」(32.3%)、3位「バイト前後に食事する時間がない」(19.0%)という結果になりました。
<図表1、2>


■メニューは「店で出している料理」が最多  味・ボリュームには6割以上が満足

まかないのメニューは、「店で出している料理」が43.1%で最も多く、「日によって違う」(29.4%)、「メニュー以外の創作料理」(17.9%)と続きました。また、味やボリュームについてはいずれも、「大満足」「満足」と回答した人が6割を超えています。<図表3、4>

まかない付きのアルバイトを選んだ理由には「食費の節約」など現実的なものが多く上がりましたが、「毎日の食生活が偏っているのを気にしてくれて、野菜や魚をたっぷり食べさせてくれた」(21歳男性)や「留学のため、バイトを辞める日。僕のオムライスにはケチャップで「ガンバレ」の文字が」(23歳男性)など、心に残るようなエピソードも。食費の節約以外にも、バイト先でのコミュニケーションやモチベーションアップなど、思わぬメリットがありそうです。

※まかないはいつ、誰と食べる?など他の質問は「1000人のanバイト白書」でご覧ください。


【調査概要】

■調査期間 : 2014年7月1日~7月6日
■調査方法 : インターネットリサーチ
■調査対象 : アルバイト経験がある18~24歳の全国の男女
■有効回答数 : 1,000件

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス