サイト内の現在位置

ニュースリリース

転職サービス「DODA」、「転職人気企業ランキング2016」を発表
グーグルが2年ぶりに1位を奪還、2位トヨタ自動車、3位ソニー
~6位楽天、8位資生堂など、「働き方」への支持を集めた企業が順位を上げる~

2016年6月6日

株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾太郎)が運営する転職サービス「DODA(デューダ)」は、22~39歳のビジネスパーソン5,163人を対象に「転職したい会社」を調査し、「DODA転職人気企業ランキング2016」としてまとめましたのでお知らせします。

※ 上位300社までのランキング、業種別、男女別などはDODAサイトにて発表。

■【総合】 ~1位はグーグル、先進的な「働き方」への支持集まる~

2016年の転職人気企業ランキングのトップ3は、1位 グーグル、2位 トヨタ自動車、3位 ソニーとなりました。2015年の当ランキングで前回、トヨタ自動車にトップの座を譲ったグーグルが1位に返り咲きました。1位のグーグル(前回2位)は、2015年7月に人事トップが著書『WORK RULES!(ワーク・ルールズ!)』で6万人の従業員が働く同社の人事・採用の仕組みを公開し、先進的な「働き方」がさまざまなメディアで取り上げられました。「専門性やスキルを高められそう」「ワーク・ライフ・バランスの実現ができそう」「働く環境・設備がよさそう」といった理由を挙げる人の割合が2015年より増えており、同社の「働き方」やそれを可能にする環境に魅力を感じたことが、2年ぶりの1位につながりました。
その他、カフェテリア、託児所、フィットネスクラブなどの施設を充実させた新本社への移転がニュースになった楽天が6位(前回11位)、「ワーク・ライフ・バランスの実現ができそう」という投票理由が多い資生堂も8位(同9位)に順位を上げています。 2017年度から1日の所定労働時間を20分短縮すると発表した26位の味の素(前回42位)、朝型勤務へのシフトを導入する28位の伊藤忠商事(同36位)、経営陣が力強く推進する「働き方改革」が注目を集めた42位のカルビー(同78位)など、いずれも社員の「働き方」について企業が発信している共通点があります。女性の活躍を推進しようとする機運も後押しし、ソフト、ハードの両面で社員がより働きやすい環境整備に取り組む企業への人気が高まっています。

【総合ランキング 上位50社】

※上位300社までのランキングはDODAサイトにて発表しています。http://doda.jp/guide/popular/

総合ランキング 上位50社

■【業種別】~ブランド力のある企業が安定して上位に 「公共/その他」で宇宙航空研究開発機構(JAXA)が1位に

14業種の人気企業ランキング首位は前年からほぼ変動がありませんでしたが、「公共/その他」で宇宙航空研究開発機構(JAXA)が、「建設/不動産」では三井不動産が、それぞれ前回2位から、1位に浮上しました。

【業種別ランキング 上位10社】

※さらに詳細な業種別ランキングをDODAサイトにて発表しています。http://doda.jp/guide/popular/2016/001.html

業種別ランキング 上位10社

■【解説】~政府が掲げる「一億総活躍社会」「女性活躍推進」に呼応 「働き方」への注目度が高まる~

今回のランキングでは、2年ぶりにグーグルが首位に返り咲きました。厚生労働省が発表した2016年3月の有効求人倍率は1.30倍。1991年12月(1.31倍)以来、24年3カ月ぶりの高水準となり、売り手市場が続いています。ライフスタイルの多様化が進み、働く個人は「働きやすい企業かどうか」を、企業選びの際により重視するようになっています。また政府が「一億総活躍社会」「女性活躍推進」を掲げていることも影響し、自社で実現できる新しい働き方、多様な働き方に関する発信を企業が行うケースが増えています。2016年の転職人気企業ランキングは、そうした「働き方」への注目度が大きく反映された結果となりました。(DODA編集長 木下 学)

■調査概要

対象 22歳~39歳のホワイトカラー系職種に正社員として就業中の男女5,163人
調査期間 2016年3月19日~2016年3月24日
調査方法 ネットリサーチ会社を利用したインターネット調査。投票者1名が最大3票を投票。
転職を希望する企業を1位から3位まで記入し、1位5ポイント、2位3ポイント、3位1ポイントとし集計した。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス