サイト内の現在位置

ニュースリリース

2009年2月27日

求人情報サービス「an」調べ
2009年1月 アルバイト平均時給
全国平均966円 前月比7円減で、6ヶ月連続対前年比減

株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区丸の内、代表取締役 社長執行役員:高橋広敏)が運営する求人情報サービス「an」では、求人メディアに掲載された求人広告から164職種(※)について、平均時給を分析しています。2009年1月の結果がまとまりましたのでお知らせします。

[全エリア概況]
2009年1月の全国平均時給は、966円(前月973円、前年同月973円)で、前月比7円の減額。対前年同月の増加率は、-0.8%となりました。

エリア別では、「関東エリア」が1,026円で最も高く、次いで「東海エリア」(989円)、「関西エリア」(975円)となりました。対前年同月の増加率は、「九州エリア」の0.0%を除き、その他4エリアでは-0.1%~-3.2%と、マイナス傾向となりました。

職種別では、「専門職系」が1,086円と最も高く、次いで「営業系」(1,025円)、「サービス系」(1,011円)となりました。対前年同月の増加率では、「営業系」が九州エリアを除く4エリアで対前年比マイナスとなり、-8.3%と最も大きな減少幅となりました。また、「技能・労務系」(-6.9%)は、全てのエリアで前年実績を下回り、全エリアでは17ヶ月連続の対前年同月比マイナスとなっています。

[関東エリア概況]
関東エリアの平均時給は、1,026円(前月1,029円、前年同月1,028円)で、前月比3円の減額。対前年同月の増加率は、-0.1%となりました。職種別では、「専門職系」が1,170円と最も高く、次いで「営業系」(1,110円)、「事務系」(1,079円)。対前年同月の増加率では、「営業系」(-9.1%)、「運輸職系」(-8.0%)、「技能・労務系」(-6.7%)の落ち込みが目立つ結果となりました。

[関西エリア概況]
関西エリアの平均時給は、975円(前月975円、前年同月975円)で、前月比、対前年同月比ともに、増加率は -0.1%となりました。職種別では、「専門職系」が1,119円で最も高く、次いで「営業系」(1,051円)、「サービス系」(1,032円)。対前年同月の増加率では、「運輸職系」(3.9%)、「サービス系」(1.4%)、「専門職系」(0.4%)がプラスとなったものの、その他の職種は-0.4%~-4.4%となり、全体でも微減となりました。

[東海エリア概況]
東海エリアの平均時給は、989円(前月1,005円、前年同月1,022円)で、前月比16円の減額。対前年同月の増加率は、-3.2%となりました。職種別では、「サービス系」が1,083円で最も高く、次いで「営業系」(1,047円)、「運輸職系」(1,030円)となりました。対前年同月の増加率では、「専門職系」(-16.2%)、「技能・労務系」(-8.5%)の減少幅が大きく、対前年同月比で増加した職種でも増加率は0.3%~1.8%と、小幅に留まりました。

[九州エリア概況]
九州エリアの平均時給は、817円(前月818円、前年同月817円)で、前月比1円の減額。対前年同月の増加率は、0.0%となりました。職種別では、「営業系」が1,024円で最も高く、次いで「事務系」(916円)、「専門職系」(881円)となりました。対前年同月の増加率では、「営業系」(18.1%)、「事務系」(8.0%)がプラスとなったものの、「技能・労務系」(-7.6%)含む4つの職種でマイナスとなり、全体でプラスに転じるには至りませんでした。

[北海道エリア概況]
北海道エリアの平均時給は、805円(前月797円、前年同月818円)で、前月比8円の増額。対前年同月の増加率は、-1.6%となりました。職種別では、「専門職系」が857円で最も高く、次いで「事務系」(855円)、「サービス系」(854円)となりました。対前年同月の増加率では、「技能・労務系」(-22.5%)、「営業系」(-22.3%)の落ち込みが顕著となりました。

[2009年1月の結果から]
全国の対前年同月増加率は、-0.8%で6ヶ月連続のマイナスとなりました。景気の後退を受け、全体の時給金額は今後も停滞傾向が続くと予想されます。「技能・労務系」「事務系」「運輸職系」は対前年比マイナスが半年から1年以上続くなどマイナストレンドが長期化しているほか、これまで、対前年比増、もしくは微減に留まる傾向を維持していた「フード系」でも直近3ヶ月連続で対前年比マイナスとなるなど、時給金額の停滞傾向が幅広い職種に広がりつつあります。

こうした中、「福祉・介護・保育」や「看護師」を含む「専門職系」は、対前月比、対前年比ともに3ヶ月連続のプラスとなっており、介護・福祉・医療関連職種の採用意欲の高まりを背景に、比較的堅調な時給水準を維持していると考えられます。

※職種の大分類の時給及び164職種の総平均時給とその推移については、以下の表をご参照ください。

※人材派遣業/接客を含む酒類提供職種の募集を除いています。
※2007年7月の「an」新サイトオープンに伴い、平均賃金集計対象職種を一部変更しました。
※2008年2月25日シゴト情報「an」サイトリニューアルに伴い、職種名称が一部変更になりました。

詳細の資料をご希望の方は、経営戦略本部 広報部までご連絡いただくか、下記よりダウンロード可能です。

(PDF形式 383KB)

【参考】
anで実施しております意識調査や求人情報に関するデータは、anサービスサイト「anレポート」(http://weban.jp/contents/an_report/index.html)にて公開しております。

本件に関するお問い合わせ先

http://www.inte.co.jp/corporate/other/inquiry.html