サイト内の現在位置

ニュースリリース

アルバイト求人情報サービス「an」調べ
2016年6月 アルバイト平均時給 全国平均989円
お中元シーズンに向けて「運輸系」の時給が好調
熊本地震による「九州エリア」の求人数減少は回復傾向

2016年7月19日

総合人材サービスのパーソルグループで、株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎)が運営するアルバイト求人情報サービス「an」では、求人情報メディア(PC・モバイル・スマートフォンサイト)に掲載された求人広告から173職種について、平均時給を分析しています。2016年6月の結果をお知らせします。

■ 2016年5月データより市況感に合わせたサンプル数に変更しており、過去のデータについても再集計を行っております。
■ 調査は2002年より行っております。過去のデータをご覧になりたい場合は、広報室までお問い合わせください。
■「an」で実施しております意識調査や求人情報に関するデータは、採用企業向け情報サイト「anレポート」にて公開しております。

【全体】~ 平均時給 989円。求人数は前年比+35.7%

2016年6月の全国平均時給は989円(前月994円、前年同月979円)となり、前月比で5円減少、前年同月比で10円増加となりました。求人数(※)は前月比-0.1%、前年同月比+35.7%と、先月に引き続き新年度の採用が落ち着いた影響で前月比は減少しているものの、前年同月比では大きく増加しており、依然として採用難は続いている状況です。

【エリア別】~「九州エリア」の熊本地震の影響による求人数減少は回復傾向に

エリア別平均時給は「関東エリア」が1,050円で最も高く、次いで「関西エリア」が998円、「東海エリア」が943円、「九州エリア」が876円、「北海道エリア」が855円、という順になりました。「北海道エリア」は前年同月比16ヵ月連続増、「九州エリア」は前年同月比34ヵ月連続増と、インバウンド需要による好況が続いています。「九州エリア」で先月確認された熊本地震の影響による求人数の減少も今月は回復しています。

【職種別】 ~ お中元シーズンに向けて「運輸系」の時給が好調

職種別平均時給は「専門職系」が1,105円でもっとも高く、次いで「運輸職系」(1,079円)、「営業系」(1,050円)、「事務系」(1,041円)、「サービス系」(1,010円)、「技能・労務系」(974円)、「フード系」(959円)、「販売系」(915円)と続きました。お中元シーズンに向けて、特にドライバーの需要が高まっており「運輸系」の時給が好調です。一方、「専門職系」に含まれる福祉・介護・保育関連職種の時給は、人手不足により未経験者の採用を積極的に行っている影響で時給は前年同月比19ヵ月連続で減少しています。

【解説】~ 求人数は増加し続けるも採用難続く 給与以外の求職者アピールが重要に

6月の全体時給は前月比で微減、前年同月比では増加となりました。求人数は前年同月比+35.7%と大幅に増加しています。10月の社会保険制度改正に伴い、扶養内での勤務を希望する主婦が労働時間を減少させることが予想されるため、特に「フード系」で採用活動が活発化しています。7月は、夏休みのレジャーに関するアルバイトの需要が高くなるため、「フード系」「販売系」などの求人数が増加し、時給も上昇する見込みです。(an編集長 上土 達哉)


■平均時給
※「an」、「anエリア」、「anレギュラー」の3サイトの掲載合計数。「an」のWebサイトは2013年8月にリニューアルをしているため、リニューアル前の数値と比較できるよう、一部を再計算しています。
※ 詳細資料やグラフは下記よりご覧いただけます。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス