サイト内の現在位置

ニュースリリース

アルバイト求人情報サービス「an」調べ
2017年3月  アルバイト平均時給  全国平均1,003円
7カ月連続で1,000円越え、新年度に向け福祉・介護・保育など、「専門職系」職種の需要高まる

2017年4月19日

総合人材サービスのパーソルグループで、株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎)が運営するアルバイト求人情報サービス「an」では、求人情報メディアに掲載された求人広告から173職種について、平均時給を分析しています。2017年3月の結果をお知らせします。

  • ■2016年5月データより市況感に合わせたサンプル数に変更しており、過去のデータについても再集計を行っております。
  • ■「an」で実施しております意識調査や求人情報に関するデータは、採用企業向け情報サイト「anレポート」にて公開しております。

【  全体  】  ~  平均時給 1,003円。前年同月比 25カ月連続で時給上昇

2017年3月の全国平均時給は1,003円(前月1,005円、前年同月987円)となりました。前月比で2円減少、前年同月比で16円増加となり、前年同月比25カ月連続で上昇しました。求人数*は前月比+17.9%、前年同月比+40.0%と、前月・前年同月比ともに増加しています。※「an」サイトの求人掲載数。

【  エリア別  】  ~  「関西エリア」「北海道エリア」「九州エリア」は前年同月比 連続上昇

エリア別平均時給は「関東エリア」が1,061円で最も高く、次いで「関西エリア」が1,007円、「東海エリア」が969円、「九州エリア」が886円、「北海道エリア」が884円、という順になりました。全エリアで、前年同月を上回っていますが、中でも「関西エリア」は23カ月連続増、「北海道エリア」は25カ月連続増、「九州エリア」は43カ月連続増と、時給の上昇が継続しています。

【  職種別  】  ~  資格を要する福祉・介護・保育など、「専門職系」職種の需要高まる

職種別平均時給は「営業系」(1,151円)でもっとも高く、次いで「専門職系」(1,122円)、「運輸職系」(1,074円)、「事務系」(1,048円)、「サービス系」(1,009円)、「技能・労務系」(986円)、「フード系」(970円)、「販売系」(925円)と続きました。国家試験の結果発表や専門学校の卒業シーズンに伴い、資格を取得した福祉・介護・保育など、「専門職系」は、前月・前年同月比共に時給は上昇しています。

【  解説  】  ~  新年度に向けて、飲食・デリバリーなど「フード系」職種の募集が増加

3月の全国平均時給は、新年度に向けた「フード系」のニーズが高まったことから、前月比で減少トレンドとなりました。4月も引き続きレギュラーバイトのニーズが多い状況が続きますが、専門学校を卒業した新たな資格取得者向けの福祉・介護・保育を含む「専門職系」の高時給案件が増加することが考えられるため、時給は全体的に上がる見込みです。(an編集長  上土 達哉)

グラフ

※詳細資料やグラフは下記よりご覧いただけます。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス