サイト内の現在位置

ニュースリリース

2000年1月12日
株式会社インテリジェンス

起業家精神を持つ社員に対し、出資も考慮にいれた
コーポレートベンチャリングプログラムをスタート

総合人材サービスの株式会社インテリジェンス(社長:鎌田和彦、本社:東京都港区)は、起業家精神を持った社員に対して望み(Wish)を実現(=自己実現)させる場としてのコーポレートベンチャリングプログラム(Wish Program)をスタートさせました。

成長企業に対する資金支援策や株式公開拡大などの時代背景から昨今有力企業が生まれています。インテリジェンスではこのような成長企業への支援活動の重要性を早くから認識し、創業以来アーリーステージの企業に対し、人材派遣・人材紹介といった人材面からの支援活動を行ってきました。またインテリジェンスではそのような成長企業への支援と同じように、社員から提案される「ビジネスの芽」に対しても積極的に事業化へ取り組んでおり、人材面・資金面からの強力なバックアップ体制を敷いていました。関連会社の株式会社サイバーエージェント(社長:藤田晋 本社:東京都港区 インテリジェンス出資比率:23.8%)やフォアフロント・アンド・カンパニー株式会社(社長:柏木貞臣 本社:東京都渋谷区 インテリジェンス出資比率:20%)は、両社とも2・3年目のインテリジェンス社員が提案してきたビジネスの芽をインテリジェンスが資金面・人材面で支援し、事業化した会社にあたります。

今回インテリジェンスは、企業展開に重要な戦略的成長機会創出のためコーポレートベンチャリングプログラムをスタートさせました。このプログラムは、事業分野の拡大、成長機会の追求、および将来の中核経営資源の確保を目的とし、株式会社サイバーエージェントやフォアフロント アンドカンパニー株式会社に続くアントレプレナーの育成・創出を目指します。

起業家精神を持った社員に対して望み(Wish)を実現(=自己実現)させる場として、また同時にその様なビジネスプランをインキュベートする場としての役割をもったこのプログラムは「Wish Program」と名付けられ、「既存事業の拡大・業務改善プラン」、「HR系新規事業プラン」、「HR系以外の新規事業プラン」以上3つのテーマのもとに、社員が3~8人でチームを組みプランを競い合います。参加メンバーには外部講師によるビジネス講義も用意し、十分なバックアップ体制を敷くこととなります。「Wish Program」の審査は毎年4月に実施され、当日はベンチャーキャピタリスト・コンサルタント・アナリスト・ベンチャー企業経営者等を招聘する予定です。優秀な企画に対しては一億円までの資金を投じ、事業化していく予定です。

■株式会社サイバーエージェントhttp://www.cyberagent.co.jp
株式会社サイバーエージェントは1998年、創業のインターネット専門広告会社です。広告主が望む数だけのクリックを確実に保証する画期的なクリック保証型バナーシステム、「サイバークリック」で、日本最大規模のアドネットワークを持っています。また「クリックインカム」という世界初のメール広告のアドネットワークも同時に持ち、1999年9月現在、1000誌、150万部のメールマガジンを発行しています。広告主にはインターネット広告に関するあらゆるソリューションを、サイト主(提携媒体)にはあらゆる広告環境を提供し、急拡大するインターネット広告マーケットで、3年以内に揺るぎないNO.1の地位を築き上げることを目指しております。

■フォアフロント・アンド・カンパニー株式会社
フォアフロント アンドカンパニー株式会社は1999年10月に株式会社インテリジェンスアウトソーシング部門から分離・独立したアウトソーシング業務の受託会社です。マーケティング分野に特化し、データベースマーケティング業務・テレマーケティング業務・発送代行業務・インターネット関連システムの開発業務・システム開発業務を行っていきます。初年度売上は10億円を見込んでいます。

本件に関するお問い合わせ先

http://www.inte.co.jp/corporate/other/inquiry.html