サイト内の現在位置

ニュースリリース

2000年4月12日
株式会社インテリジェンス

派遣エンジニアが無料で利用できる
技術スキルアップのための学習スペース
(I-Learning)を開設

総合人材サービスの株式会社インテリジェンス(代表取締役社長:鎌田和彦、本社:東京都港区)は、技術者派遣事業部内にエンジニアが技術スキル向上のために安価で利用できる学習スペース(I-Learning)を開設いたします(2000年5月予定)。

「昨今、急速な発展をみせるIT関連企業の登場やインターネットの普及による電子商取引(EC)の活発化など今後のIT業界の発達は間違いないと見られています。」

こうしたIT業界の発達に伴い、エンジニアの人材需要は日に日に増加する傾向にあるにもかかわらず、その旺盛な人材需要に供給が追いついていない状況があります。特に日本においてはエンジニアが正社員として雇用されるメリットがまだまだ多いため、フリーのエンジニアが育つ環境になく、そのことも企業へのエンジニア供給の遅れにつながっています。

インテリジェンスでは企業のエンジニアの人材ニーズに対応するため早くから技術者派遣事業を立ち上げ、フリーのエンジニアの派遣・教育や技術請負を行ってきましたが、その支援方策をより発展・拡大することを目的とした新たな施策として、技術者派遣事業部内にI-Learningを開設します(2000年5 月スタート予定)。

これまでエンジニアが技術スキルを向上させるためには、各種専門学校が開催しているコースに参加するという方法がありましたが、料金が高いことや期間が短いことなどから学習した技術が身に付かず、また実務に活かせないという問題点があり、またエンジニア自身が目標設定の仕方がわからないということからあまり活用されていなかった事実があります。今回インテリジェンスが開設するテクノラボでは、目指すべき技術目標の設定から始まり、エンジニアが実務に活かすことができるよう安価で反復学習が可能なスペースとツールを提供することを目的としています。エンジニアは目標にあわせたスクーリングのコースと自主学習を組み合わせて技術レベルを向上させることができます。このテクノラボはインテリジェンス技術者派遣事業部に登録されているエンジニアは特別料金で、またインテリジェンスから企業に派遣されているエンジニアには無料で利用できます。

この施策によって発掘・育成したエンジニアはインテリジェンス技術者派遣事業部を通じて派遣活動を積極的に実施、これにより企業の人材ニーズにこたえていきます。エンジニアは知識をテクノラボで学習し、インテリジェンス技術者派遣事業部から派遣されることにより実務経験を積むことができます。

■株式会社インテリジェンスhttp://www.inte.co.jp/
株式会社インテリジェンスは1989年創業、人事部向けに新卒者採用の市場調査をリリースする「Student Reports」をはじめとする採用コンサルティング事業を展開、その後もHuman Resource Solutionを提供し続け、1995年に人材派遣事業、 1997年に人材紹介事業などの事業展開を行い、現在は「人と企業を最適かつ円滑に結ぶインフラストラクチャーを構築すること」をコンセプトに個々のキャリアに対するモチベーションと企業の人材ニーズを的確にコーディネートし、企業と人の間に真の「適材適所」実現のためのソリューションを提供しております。98年9月期売上89憶4600万円、派遣事業については、1999年10月現在21位、登録スタッフ数約4万人、紹介事業については、1999年現在紹介実績100名/月、登録者約6万人。2000年春に公開予定。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス