サイト内の現在位置

ニュースリリース

2007年4月1日
日本経済新聞

HRコンサルティング事業を本格展開

株式会社インテリジェンスは、HRコンサルティング事業を2002年4月より本格展開します。企業に対して上流工程から人事・組織の変革提案を行い、企画・実行・運用サポートまでを一貫して手がけていきます。

■HRコンサルティング事業本格化の背景
株式会社インテリジェンスでは、総合人材サービスを提供する企業として、これまで人材紹介事業や人材派遣事業などを中心に幅広く事業展開してきましたが、近年では、企業に最適な人材を供給するという業務を超えて、人事・組織に関する課題を抱える企業からそのソリューションを求められることが多くなりました。また、混迷する日本経済の現状からも、今後は、優秀な人材を採用することによって会社事業を発展させ、新しい雇用機会を創出するという循環サイクルを作り上げることが重要であり、まさに人事・組織戦略は企業生命を左右する課題となることが予想されます。
それら企業のニーズに充分に応えていくために、今回、インテリジェンスでは従来の採用コンサルティングの領域を広げ、新たに人事・組織戦略に関するコンサルティングの機能を充実させました。上流工程での変革提案から、企画・実行・運用サポートまでを一貫して行う専任の事業部を立ち上げ、4月からHRコンサルティング事業として本格展開します。

■HRコンサルティング事業の概要

  • ○ 経営人事戦略コンサルティング
    インテリジェンスのHRコンサルティング事業は、経営戦略に即した組織体の構築を最終目標とした「経営人事戦略コンサルティング」を特徴とします。人事改革は何よりも企業の経営ビジョン・経営方針にマッチしていることが重要であるため、まず、人・組織・仕組み(制度)・風土の視点から経営ビジョン・経営方針の社内浸透度に関する調査を行います。そして、その結果から最適な人事戦略コンセプトを策定、それに基づき人事制度改訂、教育制度改訂、組織風土改革、採用改訂等のプロジェクトを推進します。
  • ○ 企画・実行・運用サポートまで一貫したサービスの提供
    自社のパッケージ化された商品・サービスを提案するだけの競合他社と異なり、企業ごとにカスタマイズされたサービスを企画し、実行・運用サポートまでを一貫して手がけることも大きな特徴です。

■今後の計画
現在は、中・小の成長企業を中心に数社に対してコンサルティングを行っていますが、今後も同規模の企業に対するアプローチを順次拡大していく予定です。また、オリジナル理論に基づくコンサルティング・ツールを開発・提供し、大手企業のサポートも行っていきます。
なお、売上規模においては、5年後にコンサルティング業界TOP10にランクインすることを目指していきます。

■グループシナジーの強化
HRコンサルティング事業を展開することによって、インテリジェンスグループは、上流工程での人事・組織の変革提案からそのアウトプットまでを一貫して行うことが可能になります。HRコンサルティング事業は、あくまで第三者として、企業のベストチョイス、ベストソリューションを提供しますが、選択肢の一つとして、インテリジェンスグループの実行機能(人材紹介、人材派遣、再就職支援、アウトソーシング等)を提案していきます。人事・組織課題はできる限り小さな単位で共有するべきであり、インテリジェンスグループでのソリューション提供は、結果的にお客様にとって安全な選択肢になると考えられます。
インテリジェンスでは、今後、HRコンサルティング事業を発展させるとともに、グループシナジーを生かした新しい総合人材サービスの提供に、積極的に取り組んでいきます。

本件に関するお問い合わせ先

http://www.inte.co.jp/corporate/other/inquiry.html