サイト内の現在位置

ニュースリリース

2003年5月6日
株式会社オポチュニティ

アルバイト情報検索サイトを運営するオポチュニティが
業界初のアルバイト求人情報のASPサービス
「OPPO GATeWAY WEB」を開始

~6月2日より、有線ブロードネットワークスをはじめとする
多拠点展開企業や人材関連アウトソーシング企業数社が導入を決定~

日本最大級のアルバイト情報検索サイト“OPPO(オッポ、http://oppo.jp/)”を運営する株式会社オポチュニティ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中宏彰)は、アルバイトの採用を考える企業自らが、Webブラウザ上で求人広告画面を作成し、求人情報を掲載できるばかりでなく、広告効果の測定までを簡易に行うことのできる業界初のASPサービス「OPPO GATeWAY WEB」を6月2日(月)より開始いたします。このたび、有線ブロードネットワークスをはじめ、全国で多拠点展開を行う企業や人材アウトソーシング業をはじめとする数社が当サービスの導入を決定。「OPPOGATeWAY WEB」の導入とあわせて自社の採用ホームページの運用を当社に委託できるシステムも完成し、当社はインターネットによるアルバイト採用を、全面的にバックアップする体制を確立いたしました。

■「OPPO GATeWAY WEB」開発の背景
企業を支える重要な労働力として、アルバイト・パートの需要が急増しています。買い手市場の今ならば、企業による人材の確保は容易に違いないと思われがちですが、「求人ポストに最適な人材をスピーディーに確保する」という点で、多くの企業は望ましい成果を得ることができず、アルバイト・パート採用に困難を感じています。
例えば、毎日数名ずつの求人ニーズが全国から上げられてくるような多拠点展開の企業では、掲載までにかなりの時間がかかる上、掲載期間が短く、掲載地域も限定されている紙媒体に募集広告を打つことでは充分な効果を上げることができません。それを補うためにはより莫大な広告費用が必要になってしまいます。このようなデメリットを克服するものとして、多くの企業がよりスピーディーに、低コストで広範囲に情報発信ができる「インターネット求人媒体」に注目し始めているのです。
そしてまた一方で、求職活動を行う人々も、これまでは紙媒体の求人情報を利用していましたが、無料で簡単に情報を検索できるという点でインターネット求人媒体に魅力を感じ、より頻繁に利用するようになりつつあります。

オポチュニティでは、事業スタート当初から、インターネットによるアルバイト・パートの求人情報発信サイト“OPPO”を運営してきましたが、より詳細で上質な求人情報を、スピーディー且つ広範囲に発信でき、採用コスト削減とともに業務効率を大胆に向上できるサービスの必要を強く感じ、このたび、企業の求人ニーズをダイレクトに求人サイトに反映できる業界初の仕組みを開発しました。

■「OPPO GATeWAY WEB」の特徴
「OPPO GATeWAY WEB」は、アルバイトの採用を考える企業自らが、Webブラウザ上で求人広告画面を作成し、求人情報を掲載できるばかりでなく、広告効果の測定までを簡易に行うことのできる業界初のASPサービスです。
自社のHP上で行う一度の登録、更新作業により、当社OPPOサイトはもちろんのこと、当社提携先である高い集客力を誇る著名サイトYahoo!JAPAN、@nifty等に同時配信され、常に最新の求人情報を掲載することが可能となります。
導入の際にハードウェアやソフトウェアの購入を必要としないため、当社通常商品価格の最大約七分の一というローコストであるばかりでなく、PC環境やソフトの有無といった導入制限がないため、インターネット接続が可能であれば、ID/パスワード入力により、日本全国どこからでも利用することができます。これにより例えば、多拠点での事業展開を行っている企業においては、各拠点で入力された求人情報を広告画面の形で本部が一括管理できます。
また、求人情報は登録の翌日に掲載されるため、突発的な求人ニーズが発生した際も、スピーディーな対応が可能です。

【OPPO GATeWAY WEB/情報掲載業務フロー】

また、数社が導入を行った5月のテスト運用では、採用コストが1/10に削減されるという結果を得ており、大幅な採用業務の効率向上が見込まれています。

【大手運輸業A社】

1人あたりの採用単価

10,000円→ 1,000円

【大手コンビニチェーンB社】

1人あたりの採用単価

50,000円→ 6,000円

■今後のサービス展開
「OPPO GATeWAY WEB」サービスは、企業が日本全国どこからでも自由に自社の求人情報を入力・管理することを可能にし、また、求職者の北海道から沖縄にいたる全国の求人広告のタイムリーな閲覧を可能にします。
オポチュニティでは、今後、多拠点展開を進める企業や人材関連のアウトソーシング企業を中心に拡販を進め、初年度で100社程度の導入を開拓します。
オポチュニティは「OPPO GATeWAY WEB」サービスの拡販を通して、「インターネットを機軸としたアルバイト採用のマッチング機会の最大化」を目指します。

【株式会社オポチュニティ】

本社

東京都渋谷区

設立年月日

2000年9月14日

代表取締役社長

田中宏彰

資本金

3億円

主要株主

株式会社インテリジェンス、三井物産株式会社

事業内容

アルバイト情報サービス「OPPO(オッポ)」の発信、及び情報サービスの拡充と販売

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス