サイト内の現在位置

ニュースリリース

2003年11月20日
株式会社オポチュニティ

角川ホラー映画『着信アリ』特別試写会に、500名様ご招待
日本最大級のアルバイト情報検索サイトOPPOが
ニッポン放送と組んで恐怖のイベントを提供

株式会社オポチュニティ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中宏彰、以下オポチュニティ)は、柴咲コウ、堤真一主演の角川ホラー『着信アリ』特別試写会(主催:ニッポン放送)において冠協賛を務めます。また、それに先立ち、11月20日よりオポチュニティの運営するアルバイト情報サイト「OPPO」(オッポ、http://www.oppo.jp/)にて、試写会への参加申し込みの受け付けを開始します。オポチュニティは、これまで大学生のための試写会イベント「オッポGO!GO!シネマ」を開催してきましたが、第11弾となる今回は、謎の美人霊媒師による降霊式などのアトラクションを用意し、単なる新作映画の試写会を超えた「恐怖のイベント」を開催する予定です。

≪映画概要≫
『リング』シリーズの大ヒットも記憶に新しい、角川ホラー映画。そのクオリティーの高さと、国内にとどまらないアジア各国での観客動員の多さは過去の実績が物語る。その第6弾として新生・角川大映映画が製作を手掛けるのが本作、『着信アリ』。本作で観客の恐怖の入口となるのは、今や持たない者を探すのが困難なほど身近なツールとなった”携帯電話”。

企画・原作は、様々な分野で活躍するヒットメーカー・秋元康。自身がふとしたことから着想したアイディアを映画の形にまで昇華させた。監督は良質な作品を、驚異的なペースで送り出し続ける、三池崇史。
海外で絶賛を受けた『オーディション』(第29回ロッテルダム国際映画祭国際映画批評家連盟賞・オランダ映画ジャーナリスト賞同時受賞)で見せた恐怖の演出を、さらに研ぎ澄まし、初の心霊ホラー映画に挑む。

主演は、映画・テレビドラマ・CMといった女優活動と最近では音楽活動でも活躍のめざましい柴咲コウで、これが自身初の主演映画となる。共演は、その演技力が高い評価を受けている実力派・堤真一。さらに柴咲の親友役で吹石一恵が出演する。

≪恐怖のイベント概要≫

冠協賛

(株)オポチュニティ/クレジットは「アルバイト探しはオッポ」

主催

ニッポン放送

作品

「着信アリ」
角川ホラーが放つ柴咲コウ・堤真一主演のお正月第2弾大作

日程

2003年12月17日(水)

時間

18時開場/18時30分開映 上映時間1時間52分

会場

銀座ヤマハホール(524キャパ)

≪イベントへのご招待≫

応募期間

2003年11月20日(木)~12月8日(月)正午

応募方法

(1)OPPOのホームページ、携帯サイトから応募 http://oppo.jp
(2)ニッポン放送にてハガキで受付

◆株式会社オポチュニティについて

設立年月日

2000年9月14日

資本金

3億円

主要株主

株式会社インテリジェンス、三井物産株式会社

事業内容

アルバイト情報サービス「OPPO(オッポ)」の発信及び情報サービスの拡充と販売

本件に関するお問い合わせ先

http://www.inte.co.jp/corporate/other/inquiry.html