サイト内の現在位置

ニュースリリース

2004/02/04
株式会社インテリジェンス

製造請負を展開するインテリジェンスは、
3/1 製造派遣解禁に向けて、「チーム型派遣」実施を準備。
大手メーカー出向社員の受け入れを開始。

株式会社インテリジェンス(本社:東京千代田区丸の内、代表取締役社長:鎌田和彦、以下インテリジェンス)は、製造派遣解禁に向けて「チーム型派遣」の実施準備を進めています。そのため、製造現場に派遣するチームのリーダー教育やマネジメントを担う「スーパーバイザー」として、大手メーカーからの出向社員の受け入れを開始しました。インテリジェンスは、製造業の専門的な知識や技術、経験に富む、優れたメーカー出身者を継続的に受け入れることで、高品質のチーム型派遣を実現し、製造派遣のシェア拡大を目指すとともに、メーカー社員にとっての第二の就業先創出に努めていきます。

1.インテリジェンスのチーム型派遣の特徴
インテリジェンスは、製造業の派遣解禁後の主力サービスとして、チーム型派遣を実施します。チーム型派遣では、5-6人のメンバーを1つのチームとして、メンバーを統括するチームリーダーとともに製造現場に派遣し、業務を遂行します。
チーム型派遣は、個々のスタッフを派遣するだけのサービスに比べ、統率の取れたチームとしての優れた業務効率、生産性を発揮できる点で、企業からの評価が高いと予想されます。

2.大手メーカー出身者による高品質の製造派遣
また、大手メーカーからの出向社員が、製造現場の経験や知識を活かしてチームリーダーを養成することで、単に派遣先から与えられた業務を遂行するだけに留まらず、改善提案や安全衛生管理を行うことができる、高品質の製造派遣を実現していきます。

3.今後の展開
今期末までに、大手メーカーの職長経験者を中心に10名程度の出向受け入れを予定しています。出向社員はインテリジェンスのコントラクト事業本部に所属し、企画やスーパーバイジング業務を担当、派遣現場に同行しながら、チーム型派遣モデルの形成に取り組みます。
インテリジェンスでは、当面、大手メーカー人材を出向社員として受け入れていきますが、将来的には直接雇用の展開も探っていく予定です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス