サイト内の現在位置

ニュースリリース

2004/03/02
株式会社オポチュニティ

アルバイト情報のオポチュニティが
大学生協が運営する大学生のためのコミュニティサイト
"with we's(ウィズウィズ)"に
「自己啓発型アルバイト情報」を提供

株式会社オポチュニティ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田中宏彰)が運営する日本最大級のアルバイト情報検索サイト"OPPO(オッポ、http://oppo.jp)"は、2004年3月1日より生活協同組合連合会/大学生活協同組合東京事業連合(以下大学生協)が運営する大学生協組合員対象のコミュニティサイト"with we's(ウィズウィズ、http://www.withwes.org/)"内に"自己啓発型"アルバイト情報コンテンツの提供を開始します。

【大学生のためのコミュニティサイト“with we's”】
“with we's”は、一都九県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・長野県・新潟県)の67大学生協から成る生活協同組合連合会/大学生活協同組合東京事業が運営するコミュニティサイトであり、42万人の学生組合員のキャリアビジョン・就職活動を主にサポートする目的で2003年4月にオープンしました。サイトコンテンツは、語学研修・留学・資格取得・ボランティア活動・インターンシップ・就職活動等に関する情報や上級生による下級生向けの体験談、そして大学の枠組を超えて交流できる掲示板で構成されており、“OPPO”の提供するアルバイト情報は「キャリアビジョン」コーナーに掲載されます。

【自己啓発型アルバイト情報】
“OPPO”は業態・職種を問わず全国のアルバイト求人案件を掲載しているアルバイト情報の総合サイトですが、大学生である組合員にアルバイトを通じて自己啓発を実現してもらうため、“with?we's”オリジナルの検索窓口を設定しました。昨今、若年層の雇用情勢が深刻な社会問題になっていますが、その最も大きな原因は個人の就業意識やスキルに対し、即戦力を求める企業の求人要件が適合しないことによるミスマッチだとされています。経営環境が日々変化している中で、企業は人的投資に対してよりシビアになってきており、特に経験もスキルもない若年層が企業と対等な関係で仕事をするためには、個人が自立的に小さな成功体験を紡いで一定以上の地力をつけておくことが必要だと考えられます。学生時代のアルバイトは「働くということ」に対する様々な“気づき”を与えてくれる絶好の機会であり、“OPPO”はこの“気付き”を与えてくれる自己啓発型アルバイト専用の検索窓口を“with?we's”に設けることで、将来の目標や目的を持った学生生活を送れるよう支援していきます。

<“with we's”専用検索窓口>
■大学1、2年生向け:「学業との両立が可能」「幅広い人間関係が築ける」
■大学3、4年生向け:「自分の適職を見つけられる」「技術、資格が身に付く」

【大学生への認知度向上目指したプロモーション】
またコンテンツ提供と同時に、42万人の大学生に向けた“OPPO”の告知活動を開始します。入学時期や就職活動時期に学生に向けて送付されるダイレクトメールや生協店舗内に設置してある大学生協発行の各種パンフレットなど各種印刷物への“with we's”との共同掲載、そして今後は大学生協主催のイベント協賛など、学生にとって身近で信頼のおけるプロモーションを展開することが可能になりました。オポチュニティはこのように通常の広告活動では難しい、学生組合員に対するダイレクトなアプローチを実現することで、“OPPO”の認知度向上を目指していきます。

◆株式会社オポチュニティについて
本社:東京都新宿区、設立年月日:2000年9月14日、代表取締役社長:田中宏彰、資本金:3億円、主要株主:株式会社インテリジェンス、三井物産株式会社、事業内容:アルバイト情報サービス「OPPO(オッポ)」の発信及び情報サービスの拡充と販売

本件に関するお問い合わせ先

http://www.inte.co.jp/corporate/other/inquiry.html