サイト内の現在位置

ニュースリリース

2005年1月5日

インテリジェンスの転職支援サイト
2005年1月~3月の転職市場のトレンドを予測する
“採用天気図”を発表

総合人材サービスを展開する株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区丸の内代表取締役社長:鎌田和彦)は、1月5日より、転職支援サイトhttp://tenshoku.inte.co.jp/に、2005年1月から3月の転職市場の動向を予測した「採用天気図」を掲載します。業界専任のキャリアコンサルタントが、業界と職種ごとに情報をまとめ、転職活動のポイントをアドバイスしています。

≪転職市場のトレンドと対策≫
今後の景気動向については「堅調」とみるか「下落」とみるか意見が別れるところですが、キャリア採用の市場からみると、底堅さを感じることができます。昨秋の段階で懸念されていた採用意欲の低下はあまり見られず、求人数のほぼすべての職種・業種で増加傾向にあり、半年前から比べると10~30%増えています。この冬から春にかけても、企業体質や収益力の改善が進んだ優良企業を中心に、引き続き採用意欲の高い状況が続きそうです。

≪業界・職種の動向≫
○大手メーカーを中心とするエレクトロニクス・メカトロニクス業界では主要なエンジニア関連職種のすべてで求人数が30%近く伸び、過去最高を記録。
○メディカル業界では、MRや薬剤師の採用意欲が高く、経験者に限らない採用を行う企業も数多く見られます。
○規制緩和や業績の回復が進む金融業界でも大手企業を中心に採用活動が進んでいます。
じわじわと回復を続けるIT業界でも、選考対象となる経験者の幅が広がってきています。

採用天気図 http://tenshoku.inte.co.jp/saishin/tenki/

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス