サイト内の現在位置

ニュースリリース

2005年2月23日

2006年度新卒採用計画300名の採用を予定
入社日を自由に選択できる新制度導入
2月・4月・6月より入社日を選択可能

総合人材サービスを展開する株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区丸の内代表取締役社長:鎌田和彦)は、2006年度は前年比2倍の300名を採用する予定です。また、2005年度入社の新入社員より、通常の4月入社のほか、希望があれば2月、もしくは6月に入社することを可能とする新しい採用制度を導入いたします。

景気拡大の波を受けて人材サービスへの需要が高まりつつある中、インテリジェンスは企業や個人の方々に対し、適材適所への確実なご紹介ができるよう今以上に体制を強化するため、多くの優秀な人材を採用することが重要であると考え、2006年度は前年比2倍の300名の新卒採用を行うことにいたしました。

また、3回に分けて入社可能な採用制度を導入するにあたりましては、学生の意識や要望が多様化する中、価値観・考え方の異なる学生に対して、同一の採用制度では不十分であると考え、一般的な4月入社のほかに、いち早くキャリアを築きたいと考えている学生に対しては2月入社を、社会に出る前に見聞を広めたいという学生に対しては6月入社を可能としました。

このように入社日の選択肢を増やすことで、その分自己啓発や意欲向上に充ててもらい、インテリジェンスのスローガンである「はたらくを楽しもう(TM)」を体現してもらうことを目的としております。

待遇の面では、2月入社の採用者に対しては、賞与の付与や特別休暇の支給、配属先や事業部の待遇を明確にしており、6月入社の採用者に対しては、インテリジェンスより自己研鑽支援金として30万円を支給いたします。各入社月で発生する差異は以下の通りです。

 

2月1日入社

4月1日入社

6月1日入社

賞与(夏)

0.5 ヶ月分支給

-

-

賞与(冬)

基準に準じ支給

有休発生日

5月1日

7月1日

9月1日

新人賞対象期間

14ヶ月

12ヶ月

10ヶ月

配属事業部

人材紹介サービスディビジョン

全サービスディビジョン

全サービスディビジョン

配属先勤務地

東京のみ

東京/大阪/名古屋

東京/大阪/名古屋

入社式

3月31日

備考

研修終了後に特別休暇5日(有給)

 

自己研鑽支援金として30万円支給

■2005年度新採用制度利用者の声

「2月入社を選んだ理由」としては、内定から入社までの時間を無駄に過ごしたくないという意見が今までもありましたが、いち早く働きたい、社会人としての経験を積みたいという前向きな姿勢が多く見受けられました。

[2月入社の理由]
・いち早く社会人としてスタートを切りたいと強く感じていた。
・魅力的な社員が多いと聞いたので、早く一緒に仕事をし、色々な刺激を受けたい。
・2月1日入社という形が自分の成長に最も近づけると感じたから。

「6月入社を選んだ理由」に関しては、やり残したことなどがあればこのチャンスを活かして実現させてから、社会人としてのスタートを切ってもらいたいという願い通り、研究などでギリギリまで学校にいて、どうしても資金や時間が足りず諦めていたことをやりたいという、自己啓発的な理由が多く見受けられました。

[6月入社の理由]
・インドへホームレス支援のボランティアに参加し、自分が入社してから目指すものなど、働くことを支える仕事につきたいと思ったきっかけやその時の気持ちを再確認しに行きたい。
・現在、研究している学生のキャリアについて、その集大成として、8月に発行される学術誌へ投稿する執筆期間に充てたい。

インテリジェンスでは、今後もこの新しい採用制度を活用することで一人でも多くの様々な思いや考えを持つ学生の方々にお会いし、インテリジェンスを共に成長させていける方々を多く採用していきたいと思っております。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス