サイト内の現在位置

ニュースリリース

2005年6月9日

ポジティブワークスタイル発見イベント
「Think ! はたらくを楽しもう」
丸の内から【「はたらくを楽しむ」ための5 か条】を発信!!

総合人材サービスを展開する株式会社インテリジェス(本社:東京都千代田区丸の内代表取締役社長:鎌田和彦)が主催する、ポジティブワークスタイル発見イベント「Think!はたらくを楽しもう」が6月2日(木)、3日(金)の両日、東京・丸の内ビルMARUCUBE(マルキューブ)にて開催されました。

このイベントは、好評を博した昨年に続き、当社の掲げるブランドスローガン「はたらくを楽しもう(TM)」をテーマに開催されました。今回は、仕事に前向きなビジネスパーソンに「はたらくを楽しむ」ことについて考える「時間・空間・ヒント」を提供し、ポジティブなワークスタイルを発見して頂こうというコンセプトに基づいて展開いたしました。

初日、丸ビルの会場では座禅会“The・ZenSession”がランチタイムに行われ、臨済宗大徳寺派上野宋雲院の住職、山本文渓さんの指導のもと、約40名におよぶ20~30代のビジネスパーソンが一斉に座禅を体験しました。丸の内エリアの中心地である丸ビルには多くの観客が集まり、体験した方はもちろん、周りで見物した方からも、呼吸法や頭を無にする座禅の考え方が仕事に向き合う際に大変役に立ったとの声を多数いただきました。

また「はたらくを楽しもう丸の内を楽しもう」をテーマに、丸の内ワーカーの上質で充実したオンとオフをサポートし、豊かなワーキングライフを創り上げることを理念に発足した“「CLUBMQ」発足パーティー”にも、多くの会員の方々に参加いただきました。『GQJAPAN』編集長斎藤和弘さんの話に耳を傾けながら活発に情報交換を行なうなど楽しいひと時を過ごし、今後の活動への期待を寄せていただきました。

二日目のランチタイムステージ“武田双雲トーク&パフォーマンスステージ”では、斬新で大胆な作品で注目される新進書道家、武田双雲さんによる「書」のパフォーマンスが繰り広げられました。サックス奏者とのコラボレーションによるダイナミックな動きに、周りを囲んだ多くの来場者が魅了されました。

同日の夕方には、“「はたらくを楽しもう(TM)」実現計画コンテストの大賞発表&ライブトークステージ”が行われました。全国から集まったアイデアの応募総数は572件にものぼり、このコンテストに対する関心の高さがうかがえました。大賞に選ばれた清水哲也さん(都内在住会社員36歳)には、プレゼンターの辺見えみりさんより大賞賞金の100万円の目録が手渡されました。

大賞作品『目標顕在化プロジェクト』(副題:個人版マニフェスト計画)は、「自分の目標を明確にすること、毎日毎日それを意識し続けることが、はたらくことを楽しむことに繋がる」という発想を起点に、社内活動として社員全員参加のもと展開するアイデアです。壮大な目標設定ではなく、日々達成が確認できる目標を設定することに着目し、個人版「マニフェスト」として、社内・社外に公表することで毎日を活性化することを目的とています。

選考は「オリジナリティ」「発想の斬新さ」「アイデアの実現の可能性」の観点から行われ、ビジネスパーソン全体、他の会社でも実施可能な「汎用性」を兼ね備えている点が高く評価されました。

タレントの石原良純さん、辺見えみりさん、ジャーナリストの蟹瀬誠一さんをお迎えして行われたトークステージでは、ゲストからもそれぞれの「はたらく」を楽しむための5か条が発表されました。それぞれの体験に基づいて提案されたゲストの5か条はいずれも、ポジティブ思考であること、自分軸を持つこと、人や“はたらくこと”を積極的に楽しむ姿勢を持つことを薦めており、共通する要素が数多くあがりました。また、バラエティーに富んだエピソードとともに、はたらくことを楽しむために「仕事」と「自分」の関係をどう考えていけばよいかについても活発な意見が交わされ、その発言に頷く来場者の姿も多く見られました。

ビジネスパーソンが「はたらく」を楽しむために役立つ情報が満載のイベントには、次回の開催を望む声もいただきました。

*「はたらくを楽しもう(TM)」実現計画コンテストの大賞作品は、現在公開中のイベントホームページ(www.inte-event.com)にてご覧いただけます。

辺見えみりさんが提言する「はたらく」を楽しむための5か条

  • (1)自分が動く
  • (2)他人任せにしない
  • (3)自分にやさしくする
  • (4)捌け口をつくる
  • (5)頑張ってるとは思わない

石原良純さんが提言する「はたらく」を楽しむための5か条

  • (1)早寝、早起き、朝ご飯
  • (2)時間を守る
  • (3)挨拶をする
  • (4)好奇心を持とう
  • (5)一日に一度、空を見よう

蟹瀬誠一さんが提言する「はたらく」を楽しむための5か条

  • (1)生きていることに感謝する気持ち
  • (2)他人と比べない
  • (3)金脈よりも人脈
  • (4)嫌な奴とは付き合わない
  • (5)好奇心をもって行動する

<株式会社インテリジェンスについて>
株式会社インテリジェンスは、1989年の創業以来“人と組織を多様な形で結ぶ「インフラとしての人材サービス」を提供し社会発展に貢献する“という企業ビジョンのもと、人材に関する多様なサービスを展開しています。また「はたらくを楽しもうTM」というブランドスローガンを掲げ、ビジネスパーソンの“はたらく”をサポートする様々な情報発信を行うと共に、前向きにはたらく方々を応援しております。

本件に関するお問い合わせ先

http://www.inte.co.jp/corporate/other/inquiry.html