サイト内の現在位置

ニュースリリース

2005年1月27日

学生援護会が「サーチ型新卒紹介事業」をスタート

労働市場サービスを行う株式会社学生援護会(本社:東京・新宿区、社長:赤嶺紀彦)では、人材紹介事業を強化するため、サーチ型の人材紹介事業に参入します。とくに、新規学卒者を対象にしたサーチ型人材紹介に注力していきます。

学生援護会就職支援事業部では、人材紹介事業強化のため、2月からサーチ型人材紹介事業に参入します。事業の特徴は、新規学卒者を対象とした「サーチ型新卒紹介システム」を導入した点。企業の人材ニーズにあわせて、新規学卒者からふさわしい人材を探し出し、企業に紹介していくサービスです。
費用は採用予定者一人に対して10万円の申込金をいただき、採用1名につき成功報酬40万円。最終的に採用に至らなかった場合は申込金を返却します。また早期退職の場合には紹介料の一部を返金します。
対象は流通・サービス・フード・専門商社などの業種の事務系・販売系・営業系などの職種を中心に、技術系の業職種にも対応します。紹介時期は通年で可能です。

求人企業はこの「サーチ型新卒紹介システム」によって、下記のようなメリットがあります。

  • ・ サーチ型ですので、人材ニーズに最適な人材の採用が可能。
  • ・ 採用選考の手間が大幅に省けます。
  • ・ 公募によらない採用活動のため、新規事業などの採用に関する機密を守ることができます。
  • ・ 紹介手数料は成功報酬型を採用しているので、採用コストに無駄がなく低減が図れます。
  • ・ 特定専攻分野の学生を採用したい、採用計画を急遽変更した、採用担当者の手が足りない、採用活動に出遅れた、初めての新卒採用なのでやり方が分からない、と言った企業にも強い味方になります。

一方、就職希望の学生には個別に十分なカウンセリングを行いますので、下記のような学生に適しています。

  • ・ 卒論、留学などで就職活動が十分にできない。
  • ・ 進学を予定していたなど、就職活動に出遅れた。
  • ・ 就職ガイダンス・セミナーなどに参加しなかったため就職活動の方法が分からない。
  • ・ 面接突破のためのトレーニングが十分できなかった。

≪担当部署≫
株式会社学生援護会 就職支援事業部

〒162‐8476 東京都新宿区市谷田町1-18 2F
電話03-5261-1111 FAX03-3267-6333

以上

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス