サイト内の現在位置

ニュースリリース

2007年8月30日

転職サービス「DODA」
障がい者向けインターネット求人情報ページを開設
~「障害者雇用支援月間」にあたり、障がい者のキャリア形成をサポート~

株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:鎌田和彦)が運営する転職サービス「DODA(デューダ)」<http://doda.jp>は、9月3日より1ヶ月間、障がい者向けの求人情報を提供する「障がい者求人特集」ページ
http://doda.jp/h0709/index.html>をDODAサービスサイトに開設いたします。

DODAが同求人ページを提供するのは昨年に続き2回目で、DODAの既存顧客で障がい者の採用を検討している企業の約150件の求人案件を1ヶ月間、無料で掲載いたします。このページに掲載される求人はDODA人材紹介サービスによる仲介を行わず、企業の採用ホームページに誘導し、直接、求人企業に応募していただきます。

2006年4月、改正障害者雇用促進法の全面施行により、障がい者の雇用機会は拡大しているものの、障がいをもつ方々が仕事を探す環境は未だ十分に整備されていないのが現状です。常用労働者人数56人以上の民間企業には1.8%以上の障がい者雇用が義務付けられていますが、雇用実績率は1.52%(2006年6月、厚生労働省調べ)と、依然、低い水準にあり、積極的な雇用促進が期待されています。

こうした中、社団法人全国求人情報協会では7月より、「障がい者雇用支援キャンペーン」を実施しているほか、9月は、厚生労働省をはじめ、各都道府県、都道府県障害者雇用促進協会等が推進している「障害者雇用支援月間」にあたり、今回の求人ページは、その趣旨に賛同した取り組みの一環として行います。

インテリジェンスは、今回の取り組みを通じ、「人と組織を多様な形で結ぶ『インフラとしての人材サービス』を提供し、社会発展に貢献する」という存在意義を実現すべく、一人でも多くの方にサービスを提供できる事業基盤の構築に努めてまいります。


「障がい者の方のより幅広い就業機会の提供に向けて」

代表取締役 社長執行役員 鎌田和彦

障がいを持った方の就業機会を広げていくことは、決して簡単なことではありません。表面的な機会提供にとどまらず、「障がいをお持ちの方々のキャリア形成をどのように考えていくのか」という本質的な部分にアプローチしていかなければならないからです。

上記の点については社会の中に十分な議論と研究が不足していることは事実かと思います。しかしながら私たちは、今回の取り組みをきっかけとして、この課題へのアプローチを継続していきたいと考えています。本サイトをきっかけとして一人でも多くの人と企業が結ばれることを願っています。

【概要】

■コーナー名
DODA 障がい者求人特集

■公開予定日
2007年9月3日(月)~9月30日(日)

■URL
http://doda.jp/h0709/index.html (9月3日~)

■特徴
約150件の障がい者向け求人情報を1ヶ月間、DODAサービスサイトに無料で掲載

■アクセス方法
「DODA」サービスサイト(http://doda.jp/)トップページより

■求人への応募方法
企業の採用ホームページに誘導し、企業への直接応募

【イメージ画像】

<株式会社インテリジェンスについて>
株式会社インテリジェンスは、1989年の創業以来 “人と組織を多様な形で結ぶ 「インフラとしての人材サービス」を提供し社会発展に貢献する“ という企業ビジョンのもと、人材に関する多様なサービスを展開。総合人材サービス会社として、幅広い求職者と企業に向けたサービスの向上に努め、より一層の成長を目指してまいります。 【提供サービス:DODA人材紹介、DODA求人情報、エグゼクティブサーチ、ファッション業界専門人材紹介、就職支援・採用支援、人材派遣、ITソリューションサービス、「an」サービス、「デューダ」サービス、「salida」サービス、組織・人事コンサルティング】

本件に関するお問い合わせ先

http://www.inte.co.jp/corporate/other/inquiry.html