サイト内の現在位置

ニュースリリース

2007年10月23日

総合人材サービスのインテリジェンス
Second Lifeインテリジェンス島に「はたらくミュージアム」オープン
~バーチャル世界で様々な職業を体験~

総合人材サービスを展開する株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:鎌田和彦)は、米リンデン・ラボ社が提供する仮想世界サービス「セカンドライフ」のインテリジェンス専用区域「インテリジェンス島」に、10月23日、「はたらくミュージアム」をオープンします。

「はたらくミュージアム」はインテリジェンス島のシンボルであるインテリジェンスタワーに隣接して新たに建設されたタワーにて展開されます。この建物は、様々な職業を展示する博物館となっており、「マイスター」「サービス」「オフィスワーク」「プロフェッショナル」「マスコミ・クリエイティブ」の5つのフロアで、合計23の職業の象徴的なアバターやアイテムを展示し、仕事内容を紹介していきます。更に、「トーナメンター(プロ釣り師)」「メッセンジャー(バイク便)」の2つの職業については、インテリジェンス島全体を使ったゲームコンテンツが用意されており、獲得ポイントに応じてセカンドライフ内の通貨である「リンデンドル」を配布します。こうしたコンテンツを通じ、バーチャルな世界で、様々な職業を知り、体験することで、楽しみながら「仕事」や「はたらく」ことに対する前向きなイメージを醸成していきます。

2003年に米国でサービスを開始した「セカンドライフ」は2007年10月現在、全世界で1,000万人以上のユーザーが登録しており、現在も拡大を続けています。また今年7月には日本語版サービスがスタートし、日本でも注目度が高まっています。インテリジェンスでは今後もセカンドライフ内で様々なコミュニケーションを展開していく予定で、インテリジェンス島内のその他コンテンツも今後、順次拡充していく予定です。

インテリジェンスはこれからも「誰もが前向きに仕事と向き合える社会」を目指し、積極的なメッセージの発信を行っていくことで、お客様とのコミュニケーションを深めてまいります。

【実施概要】

■開始日
2007年10月23日

■企画名称
はたらくミュージアム

■概要
・5つのフロアで23の様々な職業のアバター、アイテムを展示
 6F 「オフィスワーク」:営業、経営、秘書、受付
 5F 「マスコミ・クリエイティブ」:TVディレクター、カメラマン、ヘアメイク、アナウンサー
 4F 「プロフェッショナル」:メッセンジャー(バイク便)、棋士、プロサーファー、ジョッキー、
    トーナメンター
 3F 「マイスター」:大工、ソムリエ、陶芸家、寿司職人、書道家
 2F 「サービス」:ホテルマン、フードスタッフ、タクシードライバー、駅員、フライトアテンダント

・ガラスケースの中にそれぞれの職種のユニフォーム、アイテムを展示
・「トーナメンター(プロ釣り師)」「メッセンジャー(バイク便)」は、体験型ゲームコンテンツを提供

■URL
http://slurl.com/secondlife/intelligence/126/72/42

【イメージ画像】

<株式会社インテリジェンスについて>
株式会社インテリジェンスは、1989年の創業以来 “人と組織を多様な形で結ぶ 「インフラとしての人材サービス」を提供し社会発展に貢献する“ という企業ビジョンのもと、人材に関する多様なサービスを展開。総合人材サービス会社として、幅広い求職者と企業に向けたサービスの向上に努め、より一層の成長を目指してまいります。 【提供サービス:DODA人材紹介、DODA求人情報、エグゼクティブサーチ、ファッション業界専門人材紹介、就職支援・採用支援、人材派遣、ITソリューションサービス、「an」サービス、「デューダ」サービス、「salida」サービス、組織・人事コンサルティング】

本件に関するお問い合わせ先

http://www.inte.co.jp/corporate/other/inquiry.html