サイト内の現在位置

ニュースリリース

2007年12月7日

インテリジェンスの人材派遣サービス
語学学校・留学支援のイー・エル・エス ジャパンと提携
~語学学卒業者、留学帰国者の就業をサポート~

株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:鎌田和彦)の人材派遣サービスでは、12月7日より、語学学校、留学支援を展開するイー・エル・エス ジャパン(本社:東京都新宿区 代表:倉品 等 以下、ELSジャパン)と提携し、語学学校卒業者や留学からの帰国者の就業を、派遣、紹介予定派遣にてサポートいたします。

今回の提携は、ELSジャパンが運営する語学学校卒業生および留学帰国者のうち、派遣での就業希望者に対し、インテリジェンスがもつ派遣・紹介予定派遣の求人から、志向性に合った仕事を紹介するものです。ELSジャパンではこれまでも、同社が運営する語学学校の卒業生、留学からの帰国者を対象に、キャリアカウンセリングや就職セミナー、正社員での就業支援を行ってきましたが、より幅広い就業支援を行っていく上で、派遣、紹介予定派遣での就業サポート体制が求められており、派遣会社との提携により、業務展開していくこととなりました。

インテリジェンスの人材派遣サービスは、外資系企業等、英語力を活かせる仕事をはじめ、派遣・紹介予定派遣の求人を豊富に保有しており、個人の志向性に合った仕事の紹介が可能です。また就業開始後も独自のスタッフフォロー体制を強化しており、長期安定的な就業によるスキルアップをサポートしていきます。

今回の提携により、ELSジャパンではより多くの語学学校卒業生、留学からの帰国者に対する就業サポートが実現し、インテリジェンスでは、語学力に長けた派遣スタッフの安定的な確保が可能となります。

雇用情勢の改善や転職者の増加など、採用や転職に対する法人・個人のニーズが活発かつ多様化していく中、インテリジェンスは今後とも、幅広いサービス展開によるサポート体制を強化し、より多くの人と組織の最適なマッチングを目指してまいります。

<イー・エル・エス・ジャパン株式会社について>
全米最大の英語教育機関「ELS」は、1961年、ワシントンD.C.米国国務省の指導を受けて設立。英語教育に特化した専門教育機関として、米国大学の中にオンキャンパスを設置、全米約600大学との提携によりTOEFL免除で入学できる環境を獲得しました。現在、世界16カ国にて80センターを展開し、140カ国、200万人以上の卒業生を英語力上達へと導いた実績をもちます。イー・エル・エス・ジャパン株式会社<http://www.els-japan.co.jp> は、ELSの日本法人として1998年設立。日本で語学事業、留学事業、アウトソーシング事業、人材紹介業を展開しています。

<株式会社インテリジェンスについて>
株式会社インテリジェンスは、1989年の創業以来 “人と組織を多様な形で結ぶ 「インフラとしての人材サービス」を提供し社会発展に貢献する“ という企業ビジョンのもと、人材に関する多様なサービスを展開。総合人材サービス会社として、幅広い求職者と企業に向けたサービスの向上に努め、より一層の成長を目指してまいります。 【提供サービス:DODA人材紹介、DODA求人情報、エグゼクティブサーチ、ファッション業界専門人材紹介、就職支援・採用支援、人材派遣、ITソリューションサービス、「an」サービス、「デューダ」サービス、「salida」サービス、組織・人事コンサルティング】

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス