サイト内の現在位置

ニュースリリース

2008年7月29日

転職サービス「DODA」
「DODA販売・サービス職の転職フェア」を初開催
7月30日(水)秋葉原/AKIBA_SQUARE

総合人材サービスの株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:鎌田和彦)が運営する、転職サービス「DODA(デューダ)」では、7月30日(水)、東京・秋葉原の「AKIBA_SQUARE」にて、「DODA販売・サービス職の転職フェア」を初めて開催いたします。
今回の転職フェアには外食・小売・サービス業界の大手企業を含む約50社の法人企業が参加予定で、交通広告のほか、DODAサービスサイトでの告知、DODAサービス利用者への案内メール配信など、転職希望者への幅広い集客を行います。

【サービス開始背景】

—外食・小売・サービス業で依然続く人手不足、新規IPO企業も増加—
多少、陰りは出ているものの、外食、小売、サービス業は、近年の好景気による積極的な出店、営業時間の延長などにより、深刻な人手不足が続いています。更に昨今、サービス、外食業界では、新規上場企業が急増しており、上場により得た資金を元手に積極的な出店を進めている新興企業を中心に、人材ニーズが高まっています。

—改正パート法の施行、採用競争力の強化により、正社員採用の流れが加速—
パートと正社員の差別待遇を禁止する「改正パート法」が2008年4月、施行されたことにより、パート職員の待遇改善策として、また、競合間での採用競争力を強化する有効な手段として、正社員採用を積極的に進めている企業が増えています。

—販売・サービス職は未経験者採用に積極的—
当社の調べでは、DODAに寄せられている求人約3万件(公開・非公開含む)のうち、未経験者を対象とした求人は18.5%なのに対し、販売・サービス職の求人のうち、未経験者を対象とした求人は42.5%にのぼっており(2008年7月1日現在)、他業界と比較しても未経験者採用を活発に行っていることから、未経験者採用に適した採用手法として、転職フェアへの参加意向が高まっています。

【転職フェア 採用企業の活用メリット】

転職フェアは、業界動向や仕事内容、得られるスキルやキャリアパスなど、転職希望者に直接対面で説明できることから、特に、業界や職種の未経験者を採用する企業にとって、効果的なアピールが可能です。
また会場内では、経歴や志向性に適した出展企業が探せる「マッチングガイドコーナー」や、転職全般の相談ができる「キャリアアドバイスコーナー」など、来場者向けにDODAならではの様々なサービスを展開することで、より多くの転職希望者の集客を実現します。

採用や転職に対する法人・個人のニーズが活発かつ多様化していく中、インテリジェンスは今後とも、幅広いサービス展開によるサポート体制を強化し、より多くの人と組織の最適なマッチングを目指してまいります。

【実施概要】

■サービス名
DODA販売・サービス職の転職フェア

■開催日時
2008年7月30日(水)14:00〜21:00

■会場
東京 秋葉原 「AKIBA_SQUARE」

■特徴
・業界動向や仕事内容、得られるスキルやキャリアパスなど、転職希望者に直接、対面で説明でき、効果的なアピールが可能。
・交通広告のほか、DODAサービスサイトでの告知、DODAサービス利用者へのご案内メールにより効果的な集客を実現。
・DODAが販売・サービス職に特化した転職フェアを行うのは初の試み。

<転職サービス「DODA」について>
総合人材サービスの株式会社インテリジェンスが運営する「DODA(デューダ)」は、専任のキャリアコンサルタントによる「転職支援」とインターネットサイト上における「求人情報」という2つのサービスをワンブランドで展開する、新しい転職サービスです。サイトには厳選された豊富な求人案件が掲載されているほか、人材紹介会社ならではの過去実績に基づく個別性の高い情報提供を行うなど利便性の高いサービスを提供し、より多くの人と組織のマッチングを実現してまいります。

<株式会社インテリジェンスについて>
株式会社インテリジェンスは、1989年の創業以来 “人と組織を多様な形で結ぶ 「インフラとしての人材サービス」を提供し社会発展に貢献する“ という企業ビジョンのもと、人材に関する多様なサービスを展開。総合人材サービス会社として、幅広い求職者と企業に向けたサービスの向上に努め、より一層の成長を目指してまいります。
【提供サービス:DODA人材紹介、DODA求人情報、エグゼクティブサーチ、ファッション業界専門人材紹介、就職支援・採用支援、人材派遣、ITソリューションサービス、「an」サービス、「デューダ」サービス、「salida」サービス、組織・人事コンサルティング】

本件に関するお問い合わせ先

http://www.inte.co.jp/corporate/other/inquiry.html