サイト内の現在位置

ニュースリリース

2009年4月14日

求人情報・人材紹介サービス「DODA(デューダ)」
求人情報と人材紹介の併用で、求人情報掲載料を無料に
「DODAスーパーダブル割」サービスを6月までの期間限定で提供開始

総合人材サービスの株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:高橋広敏)が運営する求人情報・人材紹介サービスの「DODA(デューダ)」<http://doda.jp/>では、Webサイト上の求人情報と人材紹介の併用で、求人情報掲載料を最大無料とする新サービス「DODAスーパーダブル割」の提供を開始します。このサービスは、4月から6月まで期間限定での提供となります。

DODAでは昨年8月より、人材紹介との併用で求人掲載料を最大半額とする「DODAダブル割」サービスを提供してまいりましたが、さらに利用いただきやすい価格設定とし、販売を開始する運びとなりました。

【サービス内容】
採用企業は、DODAサイトにて求人情報の掲載を行うと同時に、人材紹介経由でも条件に合った求職者の推薦を受けます。求人情報の掲載料は当初から定価の3割引となり、掲載開始から4ヶ月以内に人材紹介経由で入社が決定した際は、紹介手数料から、求人情報掲載料の7割分の料金を割り引きます。これにより、求人情報掲載料は実質、無料となります。

「DODA求人情報サービス」の掲載料金は、情報量や写真の有無等により、通常、1ヶ月の掲載で、25万円、40万円、60万円、100万円、150万円の5つの掲載枠が設定されており、全ての掲載枠が「スーパーダブル割」の対象となります。

【実施背景】
~採用費用の削減傾向の中、効率的な採用手法が求められている
昨今の景気低迷により、企業の中途採用数は減少傾向にあるものの、競争力維持のため、必要なポジションの採用は継続している企業も数多くあります。しかし採用現場では、コストの削減傾向が強くなっており、いかに効率的に条件に合った人材を採用できるか、確実な成果が求められています。一方、既存の採用支援サービスでは、求人情報、人材紹介など、複数社のサービスを利用しなくては採用につながらず、コスト増が懸念されていました。

~中堅中小企業の採用は、求人情報サービスだけでは困難
中小企業やBtoBの事業展開を行う企業など、認知度があまり高くない企業では、求人情報サイトに掲載をしただけでは応募が集まらず、掲載が長期化してコストがかさむケースが多くなっています。その点、人材紹介サービスは、キャリアコンサルタントが転職希望者に対面で、事業の成長性や仕事内容などについて直接伝えられることに加え、成果報酬型のサービスで採用リスクもなく、併用してサービスを活用することで、コスト面のみならず、条件に合った人材の採用という面でも効率的な採用活動が実現します。DODAでは、新たな価格設定とすることで、幅広い企業のサービス利用につなげていきたい考えです。

雇用情勢の変化や採用・転職に対する法人・個人のニーズが多様化していく中、インテリジェンスは今後とも、幅広いサービス展開によるサポート体制を強化し、より多くの人と組織の最適なマッチングを目指してまいります。

【サービス概要】
■名称
DODAスーパーダブル割

■提供期間
2009年4月~6月(申し込み受付期間)

■概要
・求人情報、人材紹介の両方で条件に合った人材の採用を支援。
・求人情報の掲載料を3割引とする上、求人情報掲載開始より4ヶ月以内に人材紹介経由で入社が決定した場合は、情報掲載料を更に7割引とする。

■特徴
・求人情報で集客をし、人材紹介で確実な採用を補完することで、採用活動を効率化。
・2つのサービス利用で、求人情報掲載料が無料に。
・人材紹介、求人情報の両方のサービスをワンブランドで展開しているDODAならではのサービス。

<「DODA(デューダ)」について>
総合人材サービスの株式会社インテリジェンスが運営する「DODA(デューダ)」は、専任のキャリアコンサルタントによる「転職支援」とインターネットサイト上における「求人情報」という2つのサービスをワンブランドで展開する、新しい転職サービスです。サイトには厳選された豊富な求人案件が掲載されているほか、人材紹介会社ならではの過去実績に基づく個別性の高い情報提供を行うなど利便性の高いサービスを提供し、より多くの人と組織のマッチングを実現してまいります。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス