サイト内の現在位置

ニュースリリース

2009年5月25日

シゴト情報「an」
映画『ROOKIES−卒業−』(5月30日公開)とのタイアップキャンペーンスタート
「川藤先生も号泣!?はじめてのアルバイトでの感動エピソードは? 」
アンケートに答えて、豪華プレゼントを当てよう!

株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:高橋広敏)が運営するシゴト情報「an」は、5月25日より、話題の新作映画『ROOKIES−卒業−』(5月30日公開)とタイアップ企画を実施します。

『ROOKIES−卒業−』は、2008年4月より放映された人気TVドラマの完結編。ドラマでは佐藤隆太演じる熱血教師・川藤幸一が、舞台となる二子玉川学園高校、通称“ニコガク”に就任し、崩壊寸前だった野球部を立て直すストーリーが幅広い世代の支持を得ました。続編となる今回の映画では、3年生になった野球部員たちの「最後の夏」をテーマに、川藤とともに最後の甲子園を目指す激闘と、部員たちの卒業が描かれます。

今回のタイアップ企画では、映画の特設サイト<http://weban.jp/contents/c/rookies/index.html>を立ち上げるとともに、『ROOKIES−卒業−』にまつわるアンケートに答えていただいた方の中から合計103名の方にプレゼントが当たるキャンペーンを実施します。

期間中は、自社メディア「anエリア」「an weekly」をはじめ、インターネット広告、大手モバイルサイトなどを通して告知を行い、映画の公開を盛り上げます。

【キャンペーン内容】

■タイトル
「an」『ROOKIES』タイアップキャンペーン

■概要
3つの質問から好きなアンケートに答えて応募。an編集部が選んだベスト回答を送ってくれた方3名様(各質問1名)に「ROOKIES表BOX&裏BOXセット」、100名様にLion「Ban」ロゼチェリーの香りと、映画「ROOKIES-卒業-」マスコミ限定プレスシートをプレゼント

■質問
Q1:川藤先生も号泣!? はじめてのアルバイトでの感動エピソード
Q2:ROOKIESにも負けちゃいない!! はじめてのアルバイトでのチームワークエピソード
※Q1、Q2は、アルバイト経験者への質問
Q3:どんなROOKIESを目指す? 初バイトとしてやってみたいアルバイトとその理由
※Q3は、アルバイト未経験者への質問

■回答期間
2009年5月25日(月)〜6月24日(水)

■回答方法
「anエリア」<http://area-baito.weban.jp>、「anセレクト」<http://select-baito.weban.jp>、
「anレギュラー」<http://regular-shigoto.weban.jp> の3サイト(PC、携帯)より、
特設サイト(PC:http://weban.jp/contents/c/rookies/index.html
携帯:http://select-baito.weban.jp/contents/c/rookies/index.html)へアクセスし、アンケートに回答

■発表方法
当選者とアンケートの集計結果を7月1日(水)に特設サイト上で発表

【『ROOKIES-卒業』について】
(ストーリー)
野球部の面々が3年に進級し、川藤が二子玉川学園高校の教師に返り咲いた2009年春の新学期。ニコガク野球部には新入生2人がやって来た。1人は有望選手として中学時代から名を轟かせている赤星奨志、もう1人はひょんな誤解から平塚をヒーローと崇めるようになった濱中太陽。しかし、メジャーリーグを目指しているという赤星は「自分には高校野球の練習など必要ない」と横柄で反抗的。本当は頼りない平塚の実態を知った濱中も、理想のヒーロー像を打ち砕かれ、すっかり拗ねてしまう。そんな中、不良生徒2人にからまれた赤星を庇い、御子柴が下腿骨を骨折。夏の予選大会への出場が絶望的となる。ギプス姿で病院のベッドに横たわる御子柴を前に、大会での活躍を誓う部員たち。そんな彼らの決意が、やがて赤星や濱中の心も溶かしていく。
ついに迎えた予選大会。そこには決死のリハビリを経た御子柴の姿もあった。1回戦、2回戦と順調に駒を進め、準決勝でも会心のプレイを見せたニコガクナイン。決勝の相手は、中学時代の安仁屋を生まれて初めての三打席連続三振に追い込んだ相手、川上貞治をピッチャーに擁する笹崎高校だ。その笹崎側の巧妙な作戦と川上のフォークボールを前に、ニコガクは大苦戦。川上に向けられた安仁屋の闘志も空回りしてしまう。そんな中、若菜に悲劇が……。果たして、ニコガク野球部は夢の甲子園に行くことができるのか!?

【サイトイメージ】

<「an」について>
「an」は、1967 年、「日刊アルバイトニュース」として創刊された求人媒体で、以降40年以上にわたり、主に若年アルバイト層の支持を受け、全国でアルバイトを中心とした求人情報提供サービスを展開してきました。2006年、これまで運営を手がけてきた株式会社学生援護会と株式会社インテリジェンスが経営統合。これを機に、2007年7月、「自分らしいシゴトが見つかる」というコンセプトのもと、新生「an」としてリニューアルしました。
現在は、各地域の求人情報に特化した「anエリア」<http://area-baito.weban.jp>、こだわりや条件で探せる「anセレクト」<http://select-baito.weban.jp>、正社員、派遣、フリーターなど週5日以上の求人情報に特化した「anレギュラー」<http://regular-shigoto.weban.jp>という、個人の求職ニーズに対応した3つの求人情報サイトとともに、有料求人誌「an weekly」、フリーペーパー「anエリア」とのメディアミックスによる情報提供を展開。より多くの人と組織の最適なマッチングを目指してまいります。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス