サイト内の現在位置

ニュースリリース

2009年10月5日

求人情報・人材紹介サービス「DODA(デューダ)」
看護師の採用支援 関西でのサービス提供開始
~関西に拠点開設 首都圏に続き大阪、京都、兵庫までサービス領域を拡大~

株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:高橋広敏)が運営する求人情報・人材紹介サービスの「DODA(デューダ)」<http://doda.jp>は、本日より、看護師採用支援の対応エリアを関西圏まで拡大し、サービス提供を開始します。エリア拡大にあたり、専任担当者を増員するとともに、大阪に拠点を開設し、体制を強化します。

DODAでは今年8月、看護師向け採用支援サービスを首都圏にて開始しており、全国展開のさきがけとして、首都圏に次ぐ医療施設数を擁する関西圏にて、サービス提供を開始する運びとなりました。

【サービス概要】
サービス開始にあたり、大阪に拠点を開設し、専任担当者を配置。新たに、大阪府、京都府、兵庫県の医療施設向けにサービス提供を開始します。大阪を拠点に、関西エリアの看護師求人の開拓を強化する一方、看護師向けの転職支援サービス「DODAナース」<http://www.inte.co.jp/tenshoku/nurse/>のサービスサイトでは、個人求職者の登録受付を促進します。

【サービス開始背景】
~首都圏に次ぐ医療施設数 看護師の流動率も高いエリア
関西圏は、首都圏に次ぐ医療施設数があり、就業する看護師も相当数であることに加え、看護師の流動率も高い傾向にあります。常勤看護職員の離職率を都道府県別にみると、大阪府は17.3%で最も高い東京都(17.8%)と同水準。京都府(15.7%)、兵庫県(14.9%)も全国平均12.6%を超える高い離職率となっており(日本看護協会調べ 2007年度看護職員離職率)、恒常的な看護師不足に加え、欠員補充の採用ニーズが常に一定発生していることから、採用側の医療機関、個人求職者ともに、人材紹介サービスのニーズが高いエリアとなっています。

【今後の展開】
今後は順次、全国主要都市へサービスを拡大し、2010年1月には九州、中部エリアへの展開を検討しています。

【DODA看護師採用支援サービス 概要】

サービス提供エリア

首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉) ※2009年8月~

関西圏(大阪、京都、兵庫) ※2009年10月~

サービス概要

・看護師向けの転職支援サービス「DODAナース」より、人材紹介サービスへの個人求職者の登録を受付。

・サービスに登録した個人求職者にキャリアカウンセリングを実施し、スキル、経験、希望を踏まえた上で、採用医療機関等に対し、条件に合った求職者を紹介。

・個人求職者のサービス利用は無料。採用企業は、入職が決定した時点で、入職決定者の年収の20%を紹介手数料として支払う。

サービス利用メリット

<個人求職者>

・DODAは業界最大規模の取引企業があり、治験関連職種や企業内の健康管理室勤務、産業保健師としての求人も積極的に獲得していくことで、医療機関以外でも、幅広い就業の可能性を提示することができる。

<法人顧客>

・専任の担当者が個人求職者に対し、職務経験だけでなく、希望や仕事に対する志向性など、きめ細かな条件の刷り合わせを行うことで、入職後のミスマッチをなくし、長期安定的に活躍する人材の紹介を行う。

・転職市場におけるDODAの高い認知度を活かし、幅広く求職者を集めることができる。

・医師、看護師以外の職種(医療事務など)もワンストップで採用支援が可能。

<転職サービス「DODA」について>
総合人材サービスの株式会社インテリジェンスが運営する「DODA」は、専任のキャリアコンサルタントによる「転職支援」とインターネットサイト上における「求人情報」という2つのサービスをワンブランドで展開する転職サービスです。サイトには厳選された豊富な求人案件が掲載されているほか、人材紹介会社ならではの過去実績に基づく個別性の高い情報提供を行うなど利便性の高いサービスを提供し、より多くの人と組織のマッチングを実現してまいります。

本件に関するお問い合わせ先

http://www.inte.co.jp/corporate/other/inquiry.html