サイト内の現在位置

ニュースリリース

2010年8月6日

総合人材サービスのインテリジェンス
大阪府の「高度総合事務センター事業」を受託
Eコマースによる販路拡大、顧客開拓等、中小企業を支援
400名の新規雇用創出・人材育成も

総合人材サービスの株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:高橋広敏)は、大阪府より、「高度総合事務センター事業」を受託したことを発表いたします。

同事業は、大阪府内の中小企業向けに、Eコマースによる販路拡大や新規顧客開拓、ITシステム導入など、多様なサービスを提供する業務受託センターを開設し、企業を支援するものです。事業拠点となる業務受託センターを大阪市内に開設し、9月より受託を開始します。2011年3月までの事業実施期間中、企業は原則無料でサービスをご利用いただけます。

また同事業は、大阪府の雇用創出と地域人材の育成を目的とする「緊急雇用創出・地域人材育成事業」の一環として行われます。インテリジェンスでは、事業運営にあたって400名を新規に採用し、雇用創出とともに専門知識をもった人材の育成に貢献します。

採用は、ハローワークや当社の求人情報サービス「an」、各種専門学校等を通じて7月より開始しています。採用後は、1ヶ月間の研修を実施し、ビジネスマナーのほか、職種に応じた専門知識を習得してもらいます。その後は、中小企業からの受託業務に対応しながら、OJTにて、専門人材の育成を行っていきます。

インテリジェンスは、10年以上にわたるアウトソーシングサービスのノウハウ・実績があるほか、7月には、Eコマースに特化したアウトソーシング・専門人材採用支援の新会社「ECパートナーズ」<http://www.ecpartners.co.jp/>を設立。これらサービス展開で培ったノウハウや専門人材の育成プログラムなどを活用し、高度総合事務センターの早期立ち上げとサービス拡大を図っていきます。

【実施概要】

事業名称

高度総合事務センター事業
(大阪府緊急雇用創出・地域人材育成事業)

取組内容

・アウトソーシング受託センター「高度総合事務センター」を開設し、大阪府の中小企業向けに、Eコマースによる販路拡大や新規顧客開拓、ITシステム導入など、様々な課題に対応するサービスを提供。企業のサービス利用は原則無料。
・受託業務にあたる人員を400名新規採用。1ヶ月間の研修とその後の事業運営を通じて、専門人材を育成。

期間

2011年3月まで

受託金額

902,400,000円

支援内容
(企業向け)

<販路拡大支援>
・Eコマース支援
立ち上げ支援(サイト・システム立ち上げ)
運営支援(問合せ対応、受発注処理、画像加工、サイト更新 など)
<販路開拓支援>
・会社案内・商品案内、ホームページ制作
・見込み顧客開拓(電話によるアポイント取り、営業同行、商談記録の作成など)
<購買支援>
・SaaS型の事務用品等の調達サービス導入支援
・ネットワーク接続導入、回線インフラサービス導入支援

採用人数

約400人

拠点

高度総合事務センター
(住所)大阪市浪速区湊町2丁目1番地7号 ルネッサ難波ビル 5F・6F

問い合わせ先

株式会社インテリジェンス 「高度総合事務センター事業」事務局
TEL:06-6648-6517

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス