サイト内の現在位置

ニュースリリース

2010年9月27日

求人情報サービス「an」
大阪エリアに特化した地域別求人サイト 「大阪an」を開設
〜地図・路線検索を充実 生活動線に即したエリアでの求人検索を可能に〜

株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:高橋広敏)が運営する求人情報サービス「an」は、9月27日、大阪市内に特化した求人情報サイト「大阪an」<http://weban.jp/sat/osaka/index.html>を、PC、モバイルにて同時開設いたします。新サイトの開設により、地域密着で採用を行いたい企業のニーズに対応し、家や通学経路の近くで仕事を探したい求職者を効率的に誘引することで、より多くの求人企業と、求職者のマッチングを目指します。

【 実施背景 】
— 地元で採用を行いたい企業のニーズに対応
今回サイトを新設する大阪市は商業施設が多く、関西でも特に求人の多い地域で、外食、小売、サービス業のほか、介護・福祉関連など、積極的な採用活動を行っている企業が少なくありません。さらに、こうしたエリアでは地元で採用を行いたいと考える企業が多く、地域の求職者により効果的に訴求できる情報発信が求められていました。

— Webサイトでも、エリアで仕事を探したい求職者が増加傾向に
PCやモバイルサイトでの仕事探しがより一般的となりつつあることを受け、大阪エリアではWebを利用して求人を探す求職者が増加傾向にあり、より求職者の志向性に合った情報提供の拡充が求められていました。

【 サービス概要 】
今回、新たに立ち上げる求人サイトは、大阪市内の各地域の求人情報を集約し、求職者の生活動線に即した使いやすいエリア設定での求人検索を可能とすることでユーザビリティを向上。「大阪市内のエリアから探す」「路線から探す」など地域別の検索軸を充実させることで、家の近くや通学経路など、希望の地域で、希望の職種に出会える幅広い可能性を提供します。

各サイトへの求職者の誘導は、エリアで探す求人サイト「anエリア」や、有料求人誌「an Weekly」の告知広告、インターネット広告などにより行っていき、地域で仕事を探したい求職者を効果的に誘引します。

「an」では昨年9月に「京都・滋賀an」、「阪神an」、「神戸an」の3サイト、今年の3月には「高槻an」「茨木an」など大阪郊外に特化した12サイト、8月には「堺an」「奈良an」を開設するなど、関西エリア向けの情報提供の拡充を進めてきました。求職者のWeb利用が進む中、今回の新サイト開設によって、地域密着のきめ細かな情報提供が可能となることで、より多くの人と組織の最適なマッチングを目指してまいります。

【 新サイト概要 】

サイト名称

大阪an

オープン日

2010年9月27日
※PC・モバイルサイトを同時開設

カバーエリア

大阪市内全域

サイト特徴

・大阪市の各地域の求人情報を集約
・求職者の生活動線に即した使いやすいエリア設定での求人検索が可能
・モバイルサイトでも、PCサイト同様に、求人検索、企画記事の閲覧が可能

URL

PCサイト:
http://weban.jp/sat/osaka/index.html
モバイルサイト:
http://area-baito.weban.jp/contents/sat/osaka.html
(QRコード)

<「an」について>
「an」は、1967 年、「日刊アルバイトニュース」として創刊された求人媒体で、以降40年以上にわたり、主に若年アルバイト層の支持を受け、全国でアルバイトを中心とした求人情報提供サービスを展開してきました。2006年、これまで運営を手がけてきた株式会社学生援護会と株式会社インテリジェンスが経営統合。これを機に、2007年7月、「自分らしいシゴトが見つかる」というコンセプトのもと、新生「an」としてリニューアルしました。
現在は、各地域の求人情報に特化した「anエリア」<http://area-baito.weban.jp/>、こだわりや条件で探せる「anセレクト」<http://select-baito.weban.jp/>、正社員、派遣、フリーターなど週5日以上の求人情報に特化した「anレギュラー」<http://regular-shigoto.weban.jp/>という、個人の求職ニーズに対応した3つの求人情報サイトとともに、有料求人誌「an weekly」、フリーペーパー「anエリア」とのメディアミックスによる情報提供を展開。より多くの人と組織の最適なマッチングを目指してまいります。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス