サイト内の現在位置

ニュースリリース

2010年12月8日

総合人材サービスのインテリジェンス
「インテリジェンスHITO総合研究所」設立
〜「働く人と組織」に関する研究・提言活動を展開〜

総合人材サービスの株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:高橋広敏)は、「働く人」と「組織」に関する研究機関「インテリジェンスHITO総合研究所」を設立したことを発表いたします。

インテリジェンスはこれまで、総合人材サービス会社として、転職支援、人材派遣、求人情報、アウトソーシングなど、幅広いサービスにて人と組織の最適なマッチングを目指し、事業展開を行ってきました。
しかし、景気動向に伴う雇用情勢の変化、非正規労働者の待遇格差、少子高齢化による労働力人口の減少など、労働市場や雇用情勢をとりまく課題が山積する中、人と組織のあり方は今、大きなターニングポイントを迎えています。

こうした中、インテリジェンスでは、これまでの事業で培った知見とともに、今後の人と組織のあるべき姿や、人材サービスとして、どのような価値提供を行っていくべきか、世の中への積極的な発信を行っていくべきと考え、このたび専門の研究機関を設立する運びとなりました。

HITO総研では、労働市場、採用動向、意識調査等の研究、調査レポートの定期発信のみならず、人材サービスに求められる新規サービス領域の開発や、社会に向けた提言の発信など、幅広い活動を通じ、誰もが前向きに仕事と向き合える社会の実現に貢献してまいります。

■活動内容
(1)調査・研究
・労働市場、企業の採用動向、個人の仕事に対する意識、能力開発等に関する調査・研究とその発信

(2)人事関連サービスの提供
・組織・人事コンサルティングサービス
・FM(Facility Management)サービス

■組織概要

社名

株式会社インテリジェンスHITO総合研究所
(INTELLIGENCE HITO Research Institute Ltd.)

所在地

東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F・28F

設立日

2010年10月5日

代表者

代表取締役社長 高橋 広敏
(インテリジェンス 代表取締役兼社長執行役員)

URL

http://hito-ri.inte.co.jp/

■「HITO総合研究所」名称の由来
「HITO総合研究所」の“HITO”は、「Humanity, Intelligence & Talent for Organization」の頭文字をとった造語です。“ヒト”、“モノ”、“カネ”の3大リソースの中で、唯一、不安定ながらも、成長できる可能性があるのが“ヒト”であるとインテリジェンスは考えます。ヒューマニティにあふれ、十分な知識をもち、才能豊かな、働く“ヒト”。その一人ひとりが、所属する組織の中で、前向きに仕事と向き合い、自らスキルアップ、マインドアップを図りながら、組織としての成果の最大化を図り、ヒトも、組織も成長していくことができる社会。インテリジェンスが目指すそんな社会へと近づくために、人材サービスは、そして個人、組織、国の政策はどうあるべきか、世の中にインテリジェンスとしての「解」を提示していきたい。「HITO」という言葉には、インテリジェンスのそうした意志が込められています。

本件に関するお問い合わせ先

http://www.inte.co.jp/corporate/other/inquiry.html