サイト内の現在位置

ニュースリリース

2011年11月9日

転職サービス「DODA(デューダ)」
自分や上司のマネジメント力を、三国志の登場人物に例えると?
『三国志マネジメントスキル診断』コンテンツを開発

総合人材サービスの株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:高橋広敏)が運営する転職サービス「DODA(デューダ)」<http://doda.jp/>は、自分や上司の「マネジメントスキル」が診断できるWEBコンテンツ 『三国志マネジメントスキル診断』を開発しましたのでお知らせします。

■ニーズが高まる「マネジメントスキル」
「DODA」では、2011年11月8日に発表した「マネジメントスキル調査<http://doda.jp/guide/ranking/047.html>」において、企業が募集する中途採用求人のうち、マネジメントポジションの割合は年々増加しており、この10年で約2倍に増加しているという調査結果をリリースしました。
この結果を踏まえ「DODA」では、企業やビジネスパーソンの「マネジメント」に対する意識は今後も高まっていくと考え、本格的かつ楽しくマネジメントスキルが診断できるコンテンツを開発しました。

■診断コンテンツの特徴
今回開発した診断コンテンツは、10問の質問に答えるだけで、自分の「マネジメントタイプ」を診断することができます。「マネジメントタイプ」は三国志に登場する人物になぞらえて、その人物の行動や功績(「三国志演義」参照)から推察されるマネジメントスキルの特徴を解説。タイプは30種類以上あり、諸葛亮、周瑜、曹操など様々な人物が登場します。さらに、マネジメントスキルの「強み/弱み」や、「弱点の克服法」、「相性の良い部下/良くない部下」 などを診断します。
自分のマネジメントタイプを診断することはもちろん、上司のマネジメントタイプを診断することで、自分との相性を知ることもできます。診断結果を通して、今後のスキルアップや弱点強化に役立ててもらい、社内でのキャリアアップや転職市場での市場価値向上の手助けになればと考えています。

「DODA」は、ブランドスローガン「いい転職が、未来を変える。」のもと、今後も仕事をテーマにしたさまざまな企画を展開し、より多くのビジネスパーソンならびに採用企業が、より良い未来を切り開いていくことを応援します。

【診断サイト概要】
■名称 :三国志マネジメントスキル診断
■利用想定層 :20代〜40代のビジネスパーソン
■診断所要時間 :1分程度
■利用料 :無料
■URL :http://doda.jp/guide/management_shindan/
■主な特徴 :
・診断者のマネジメントタイプを、三国志に登場する人物になぞらえて解説します。
・診断結果をブログに貼り付けることができます。
・診断者がTwitterなどでつぶやいた診断結果を集計し、どの武将タイプが多かったかを発表します。(2012年1月予定)

本件に関するお問い合わせ先

http://www.inte.co.jp/corporate/other/inquiry.html