サイト内の現在位置

ニュースリリース

2012年1月19日

総合人材サービスのインテリジェンス
中国赴任者向け 赴任前実践研修を開始
〜3,000社以上の事例をもとに、
赴任者が陥りがちな悩みや失敗とその対応策をレクチャー〜

総合人材サービスを展開する株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:高橋広敏)は、中国への赴任予定者を対象に「赴任前実践研修」を開始します。

■背景と目的—中国駐在員は急増 現地の実情を踏まえた赴任前研修のニーズも
グローバル化により中国への新規進出、事業拡大を図る日本企業は増加しており、外務省の海外在留邦人数調査統計によると、中国の在留邦人数は10年前の2倍以上で、アメリカに次いで2位の131,534人となっています。(2010年10月1日現在)

一方で赴任後、現地での文化や慣習などに戸惑う駐在員も少なくありません。楽天リサーチの調査では、中国への赴任経験者が赴任前に受けたかった研修の上位3位までに「現地社員とのコミュニケーションについて」(47%)、「日本と現地の価値観や特性の違いについて」(38%)がランクインしており、現地の価値観を踏まえた赴任前研修が求められています。また、赴任前における他社赴任者との人脈づくりの場としても、企業から期待の声が聞かれます。
こうした背景を受けて、インテリジェンスでは、中国への赴任予定者向けに「赴任前実践研修」を開始する運びとなりました。

■実施内容—過去事例に基づくシミュレーションや自己分析で、赴任後に即戦力となる知識を取得
研修では、当社の中国現地法人であるインテリジェンス中国がもつ、16年以上にわたる約3,000社の採用支援や人事労務コンサルティングの経験を生かしたプログラムを提供します。3月15日(木)に第一回を実施、その後、四半期に一回程度の開催を予定しています。

研修は1日かけて行われ、前半では、中国の地域特性やコミュニケーションの特徴といった基礎講義のほか、中国で活躍できる人材に必要な要素をもとに、中国赴任への自己分析も実施。後半では、異文化コミュニケーションにまつわるトラブルや成功事例を紹介。実際に赴任者が遭遇した事例のシミュレーションも交え、赴任後すぐに役立つ実践的な知識の習得に加え、ワークショップなどを通じ、他社赴任者との人脈づくりをサポートできる構成とします。中国赴任予定者のみならず、国際部門など中国向けビジネスに関わる部門や人事担当者の受講も可能です。

 ■研修概要

サービス名称

ケーススタディで学ぶ 中国赴任前実践研修

開催日時

2012年3月15日(木) 9:30〜17:30
※以後、四半期に一回程度の定期開催を予定

定員

30名(先着順)

対象者

中国への赴任予定者および中国向けビジネスに関わる方

講師

インテリジェンス・アンカーコンサルティング(上海)有限公司
総経理 金 鋭
※当日は日本語解説となります

費用

一人50,000円 (消費税別)

問い合わせ先

株式会社インテリジェンス グループ営業本部
<tel>03−6213−9063
<mail>cws@inte.co.jp
<申し込みフォーム> http://saiyo.inte.co.jp/global/seminar/openlecture

【講師紹介】
金 鋭 (きん えい)
インテリジェンス・アンカーコンサルティング(上海)
有限公司 総経理

中国にて16年以上にわたり企業の採用支援に従事。
累計1,000人以上の現地駐在員や総経理に会い、人事戦略についての相談を受ける。他社取材含め、中国の人事戦略や人材育成についての講演も多数。
日本生まれ日本育ちの華僑3世。





<経歴>
1989年
株式会社リクルート入社
以後、数々の企業の新卒・中途採用を支援し、事業部内でのトップ営業になるなど活躍

1996年
中国新規事業担当に異動

1997年
海外における新規事業を担当する市場開発グループ中国市場開発グループに異動
上海の学生向けに中国初の中国語による就職情報誌の企画・運営・編集・制作・配本を実施

1999年
共同経営者として上海創価諮詢有限公司に経営参加

2007年
株式会社インテリジェンスと合弁会社を設立
英創人材服務(上海)有限公司 常務副総経理に就任

2010年
英創人材服務(上海)有限公司 総経理に就任

2011年
インテリジェンス・アンカーコンサルティング(上海)有限公司 総経理に就任

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス