サイト内の現在位置

ニュースリリース

2012年2月13日

総合人材サービスのインテリジェンス
宮城県にて震災で被災した学卒者の就業支援を実施
〜研修で即戦力化 きめ細かな個別対応で正社員就業を目指す〜

求人情報サービス「an」、転職サービス「DODA」、人材派遣などを手がける総合人材サービスの株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:高橋広敏)は、宮城県の緊急雇用創出事業「新規学卒未就職者向け就労支援事業」を受託したことを発表いたします。
この事業は、震災の影響により内定取り消しを受けた方、もしくは、就職が決まらないまま卒業した大学、高等学校等の学卒未就職者を対象に、直接雇用での就業と、その後の職場定着を支援するものです。
インテリジェンスでは昨年に続き2度目の受託となり、昨年度は、50人の研修生を受け入れ、8割以上が正規雇用での就業先を獲得する実績をあげています。

■実施内容
未就職者を研修生としてインテリジェンスにて雇用し、独自の研修プログラムにて1〜2カ月間、研修を実施。ビジネスマナーやコミュニケーション能力など社会人としての基礎力養成と、職種理解、業種理解や自己分析、面接対策等、就職活動に必要な知識の習得を実施。その後、若年者の育成に意欲のある県内の受入協力企業にて、紹介予定派遣での就業体験を積み、正規雇用を前提とした直接雇用を目指します。研修生の参加は無料で、研修期間中、派遣期間中ともに賃金と交通費が支給されます。受入協力企業は、派遣期間中の費用負担はありません。

参加者の募集は、宮城県内のハローワークや大学、短大、専門学校、高校等と連携して行うほか、石巻市、岩沼市といった震災被災地域でも説明会を実施し被災した学卒者を幅広く募ります。インテリジェンスでは選考を行った上で、60人の研修生を受け入れる予定で、3月中(Ⅰ期生は6月中)に選考を終え、4月(Ⅱ期生は7月)より研修を開始。5月以降(Ⅱ期生は8月以降)、合同企業面接会の実施等を通じて順次、受入協力企業での就業研修を開始します。

■就職率向上、職場定着に向けた支援
今回の事業では、特に手厚いサポートが必要な高校生は別クラスにて研修を行うほか、相談役となるメンターを配置し、きめ細かな個別対応を実施します。さらに派遣就業前日のオリエンテーションや、就業初日、1週間後の状況確認のほか、その後も月1回程度の定期的なフォローアップ研修を実施し、研修生の状況確認を継続。就業中の不安の払拭と職場への定着を高めます。

■実施背景
景気の先行き不透明感が続く中、採用数の減少や即戦力重視による大卒・中途採用の優先など、厳しい雇用環境が続いています。一方、若年者側も、就業意識や職業観が十分に形成されておらず、入社後の定着率の低さも問題視されています。また宮城県は、東日本大震災で甚大な被害を受けた地域の一つで、多くの学生が万全ではない状況で就職活動を続けています。

インテリジェンスは、全国の高校生、大学生向けのキャリア教育、就職対策をはじめ、国や自治体で推進する若年者向け就業支援事業での幅広い実績があり、さらに、全国展開している人材紹介、人材派遣、求人情報サービスによる求人開拓や紹介予定派遣による就業者支援のノウハウをもちます。これら強みを活かし、宮城県の若年者のより多くの就業機会の創出に貢献していきます。

【実施概要】

対象

・2011年3月11日に発生した東日本大震災に係る災害救助法適用地域に居住していた方で、震災の影響により内定取り消しを受けた方、または就職が決まらないまま学校を卒業した方(2009年3月以降の既卒者に限る)。
・2012年3月の学校卒業予定者であって未内定の方。

定員

60人
※Ⅰ期生 20人(高卒者以外)、Ⅱ期生 20人(高卒者以外)、高卒者20人

雇用期間

第Ⅰ期 : 2012年4月〜9月
第Ⅱ期 : 2012年7月〜12月
高卒者 : 2012年4月〜11月

賃金

高卒者以外:日額7,200円、研修中は6,720円
高卒者:日額6,400円、研修中は5,760円
※交通費は1日上限690円

申込方法

下記の問い合せ先まで、電話かwebにて説明会参加の予約

事前説明会/
選考会

仙台会場:2月21日(火)、29日(水)、3月9日(金)、15日(木)
石巻会場:2月23日(木)、3月6日(火)
岩沼会場:2月27日(月)、3月13日(火)

問い合せ先

株式会社インテリジェンス 「みやぎ就職チャレンジ事業」事務局
TEL:0120-411-084
URL:http://haken.inte.co.jp/miyagi/

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス