サイト内の現在位置

ニュースリリース

2012年4月19日

総合人材サービスのインテリジェンス
東邦音楽大学のキャリア教育プログラム開発、教員向け研修を実施
〜教材開発、キャリア教育の指導法まで幅広い支援〜

求人情報サービス「an」、転職サービス「DODA」などを手がける、総合人材サービスの株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役兼社長執行役員:高橋広敏)は、東邦音楽大学と東邦音楽短期大学にて展開される基礎教育講義「東邦スタンダード」と、キャリア教育講義「キャリアデザイン」の支援を行い、4月より講義を開講します。

開講にあたり、インテリジェンスでは東邦音楽大学と共同で新たな講義プログラムの開発を行いました。プログラムは、大学での学問研究を充実させる学習法・思考法の演習や、コミュニケーション、プレゼンテーション、社会の成り立ち、心構えといった社会人基礎力の向上を目指す「東邦スタンダード」、およびキャリアプラン・ライフプランの設計から自己分析、面接対策、企業研究など、就職活動に必要な知識・ノウハウが習得できる「キャリアデザイン」の2つです。特に、「東邦スタンダード」は、大学、短大のすべての専門科目、一般教養科目を下支えするものとして位置づけ、学習(学び)の面白さ、学び方の基本などを発信していく講座として位置づけられています。また、特徴的なことは、本講義を担当するのは大学の専任教員であり、その教員向けの研修も実施し、今後も大学で自立的に講座を展開できるよう、幅広くバックアップを行っていることです。

東邦音楽大学では、「音楽芸術研鑽の一貫教育を通じ、情操豊かな人格の形成を目途とする」という教育理念のもと、グローバル音楽人の育成に力点をおいています。そして、そのためには、音楽に対する研鑽だけではなく、表現力、コミュニケーションスキルをはじめ、幅広い教養と知見を身につけることが不可欠との考えのもと、全学年で必須の講座として、東邦スタンダード講座を開講しました。

東邦音楽大学は現在も、昨年度実績で8割以上という、音大のなかでも際立って高い就職率を誇っています。しかし、全体の大卒就職率が依然、低迷していることに加え、音楽大学の学生は、今後のキャリアや人生における音楽との付き合い方について方向性を定められぬまま、また、音大生だからこそ長けている自身のスキル・能力を認知しないまま就職活動を迎えています。こうした課題解決のため、大学では納得感をもって就職活動を進められる支援について、対策を検討していました。

インテリジェンスは15年以上にわたり、のべ150校以上の大学、短大、専門学校、高校等の就職支援を行っており、美術、服飾など、専門特化した教育機関の特性に合わせたプログラム開発も多数実績があります。こうしたノウハウを活かし、東邦音楽大学の基礎力向上とキャリア教育の支援を行い、社会で活躍できる人材の育成に貢献します。

【実施内容】

プログラム名

東邦スタンダード(必須科目)

キャリアデザイン(選択科目)

学生向け授業

教員向け研修

対象

1年〜4年全学年

「東邦スタンダード」の授業を担当する、担任クラスを受け持つ教員

2年生(後期)、3年生(前期)

目的

充実した大学生活を送り、社会人として成長するために、大学4年間、短大2年間、継続して学習を下支えする。

学生への動機づけ、実践、振り返りを目指し、知識を実践するための手法を考える。

就職活動の基礎能力を身につけ、自分の進路を自ら選択し、それを実現できる方法を考えられるようになる。

授業内容

大学での学習効果をさらに伸ばす「学習法」、コミュニケーション、プレゼンテーション等の「社会人基礎力」向上など。学年に応じた内容を設定。

講義を進める上で必要な考え方、ワークの進行法、ファシリテーションスキルの習得。

キャリアプラン、音大生と仕事、就職活動の流れ、社会で必要とされる知識、自己分析、仕事研究、応募書類作成、面接対策 など。

【「東邦スタンダード」 授業内容(3年生、抜粋)】

グローバル音楽人

・グローバル化と音楽について

グループ討議

・自由討議
※「世界で求められる音楽人になるためには、何が必要か」

OB・OG講演会(1名)

・NPO等にて、音楽で社会に関っている卒業生にお話を伺う

音楽的職業ナビ(1)(2)

・マネジメントの仕事
・オーケストラの仕事

情報リテラシー

・情報リテラシー基礎

音楽リテラシーの理解

・音楽リテラシーの理解
・著作権について(大学のカリキュラムと棲み分けて開催)

コンテンツビジネス

・情報リテラシー、音楽リテラシーの理解を踏まえ、コンテンツビジネスの理解及び具体的職業紹介

ウイーン研修発表準備

・ウイーン研修の経験を2年生に発表するための準備

発表

・2、3年生合同授業
・2年生にウイーンの経験をプレゼンテーション

ファシリテーション(1)(2)(3)

・2、3年生合同授業
・2年生の専攻別発表会に向け、3年生がファシリテーション・指導する

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス