サイト内の現在位置

ニュースリリース

2012年9月20日

「新エネルギー産業セミナー」を開催
〜新エネルギー産業の概観から今後の動向と人材活用についてレクチャー〜

総合人材サービスの株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役兼社長執行役員:高橋広敏)は、新エネルギー産業の動向と人材活用をテーマに「新エネルギー産業セミナー」を開催します。

新エネルギー産業は、省エネルギーに対する意識の高まりや全量買取制度をはじめとする国の支援策の導入などにより、急速な拡大を見せています。太陽光発電の設備会社のほか、特定規模電力会社、アグリケーションサービス提供会社、エネルギーマネジメントのコンサルティング、システム導入を支援する企業等、幅広い企業で需要増加による業容拡大が進み、これに伴う新たな人材の確保が必要になるとみられます。
しかし新エネルギー領域での就業経験や業務知識をもつ人材はもともと不足しており、人材採用や人材の育成は今後更に困難になっていくことが予想されます。

こうした中、インテリジェンスでは2012年4月より、専門人材を育成して派遣する新エネルギー産業に特化した派遣・アウトソーシングサービスを開始しており、太陽光発電設備の営業支援、補助金申請業務等の業務にて既に、人材支援を進めています。
昨今、新たな成長産業として期待が高まる新エネルギー産業への参入や事業強化を検討する企業が増えている中、今回のセミナーでは、こうした企業担当者を対象に、今後の業界動向とともに、新規参入・事業拡大に向けた人材の育成、採用など効果的な人材活用についてレクチャーします。
講師は、環境エネルギー産業にて発電所開発や技術評価に携わってきた経験をもつ当社顧問が務め、2回にわたり、エネルギー産業に関わる幅広い事象について解説します。

【セミナ—概要】

日時

1日目/2012年9月27日(木) 16:00〜17:30
2日目/2012年10月5日(金) 14:00〜15:30
※2日にわたり3時間のセミナープログラム。1日のみの参加も可能。

会場

新宿三井ビルティング51F 株式会社インテリジェンス 新宿オフィス セミナールームA
(東京都新宿区西新宿2-1-1)

定員

各回30人

内容

<1日目>
・エネルギー産業概観/従来型エネルギー
・日本の電力の使われ方と主要国の電源別発電電力比較
・新エネルギーへの期待/評価と課題、日本での新エネルギー普及に向けての課題 など

<2日目>
・太陽光発電余剰電力買取、固定価格買取制度
・電力市場の概要、発送電分離、エネルギーマネジメントシステム、スマートグリッド
・市場成長概観
・拡大する市場に対し、どのように人材活用を行っていくべきか

講師

大澤俊博
(工学博士、インテリジェンス新エネルギー産業専門人材ソリューションサービス顧問)

<略歴>
オリックス株式会社(環境エネルギー部 技術評価)
バブコック日立株式会社(東電 火力発電/原子力発電開発)
宇部興産株式会社/宇部テクノエンジ(原子力部部長 高速増殖炉「もんじゅ」営業技術)

費用

無料

申し込み方法

<メールでのお申込み>
以下アドレスに「お名前」「企業名」「電話番号」「参加人数」ご記入の上、応募。
info_ene@inte.co.jp

<お電話でのお申込み>
株式会社インテリジェンス 新エネルギービジネス推進グループ
TEL:03-6386-9158  担当:鈴木、有光

【参考:インテリジェンス 新エネルギー産業人材ソリューションサービス 概要】

サービス名称

新エネルギー産業専門人材ソリューションサービス

サービス開始

2012年4月

サービス概要

・新エネルギー領域への就業を希望する人材をインテリジェンスにて雇用し、独自の教育プログラムにて、業界や設備の基礎等、業務上必要な知識の研修を行った上で、顧客企業に派遣。
・サービス形態は、業務内容や受け入れ状況、要望に応じて、派遣、紹介予定派遣、アウトソーシングのどの形態でも対応可能。

対象業務

太陽光発電や省エネ/節電関連の設備導入、新たな電力会社の活用等にかかわる営業支援、導入に必要な補助金申請や事務処理、導入に関わる納期調整、導入後の問合わせ対応、障害検出・対応 など

本件に関するお問い合わせ先

http://www.inte.co.jp/corporate/other/inquiry.html