サイト内の現在位置

ニュースリリース

2012年11月8日

転職サービス「DODA(デューダ)」
11月17日(土) ウインクあいちにて
日本最大の転職イベント「DODA転職フェア」を開催
〜東海エリアでは初の開催 「転勤なし」企業も多数出展〜

総合人材サービスの株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役兼社長執行役員:高橋広敏)が運営する転職サービス「DODA(デューダ)」は、 11月17日(土)、ウインクあいち(愛知県産業労働センター)にて「DODA転職フェア」を開催します。


■「DODA転職フェア」とは
DODA転職フェアの様子 「DODA転職フェア」は、1994年に初開催して以来、出展企業数、来場者数ともに業界最大規模を誇る転職イベントです。会場には、来場者が直接採用担当者に話を聞ける企業ブースのほか、どんな業界ではたらくべきか迷う転職希望者に一対一でカウンセリングを行う「キャリアアドバイスコーナー」など、転職に関する様々な情報を集められるコーナーを設置しています。今回、東海エリアでの開催はインテリジェンスとしては初となります。

■転職フェアの特徴
今回の転職フェアには、64社の企業が出展し、特に東海エリアの転職希望者の要望が強い東海エリアが本社の企業や、「転勤なし」の採用企業なども40社以上集います。

また会場では、来場者が直接採用担当者に話を聞ける企業ブースのほか、業界に先駆けて最先端のシステムを導入し、採用企業と転職希望者の効率的なマッチングを実現する「転職フェアスカウトサービス」や、どこに行くべきか迷ってしまう転職希望者向けに、転職サポート経験が豊富な専門ガイドが経歴や志向性を伺い、希望に合った出展企業をご案内する「マッチングガイドコーナー」も設置するなど、採用企業と転職希望者のより効率的なマッチングを支援します。

■実施背景 〜高まる企業の採用熱
DODAが調べた転職における全国の求人倍率は、2012年9月には1.39倍となり、調査開始(2008年1月)以来最高の値を記録しました。特に東海エリアでは、1.72倍と関東、関西エリアと比較しても特に高い求人倍率で、企業の採用ニーズは一段と高く、人不足感が続いています。求人増加の背景には、これまで、リーマン・ショックから震災、タイの洪水、円高という経済に影響を及ぼす動きを受けて採用を抑制していた企業が、外部環境が落ち着きを見せ始めたことで採用を再開しつつあることが考えられます。また、中国・インドなど海外経済の減速が不安視されていますが、東海エリアの転職市場にはまだ影響が見られず、東海の人不足の状況は、引き続き続くとみられます。

■実施概要

イベント名

DODA転職フェア

開催日時

2012年11月17日(土)11:00〜18:00

会場

ウインクあいち(愛知県産業労働センター)

特設サイト

http://doda.jp/e/fair/

特徴

1.大手・優良企業が64社が集結、東海エリア本社の企業や、転勤なし採用企業なども40社集結
2.転職希望者は、入場無料、入退場自由、履歴書不要、予約不要
3.『転職フェアスカウトサービス』で、出展企業よりスカウトメールが届きます
4.来場者満足度:「満足した」91.9%(2012年6月 東京会場来場者アンケートより)


※求人倍率=求人数(採用予定人員)÷転職希望者数

本件に関するお問い合わせ先

http://www.inte.co.jp/corporate/other/inquiry.html