サイト内の現在位置

ニュースリリース

2012年12月19日

総合人材サービスのインテリジェンス
宮城県より震災被災地における雇用創出のための助成金活用促進業務を受託
〜震災被災地における助成金の活用促進のためセミナーを実施
求人情報誌や合同説明会などによるマッチング機会も提供〜

総合人材サービスの株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役兼社長執行役員:高橋広敏)は、宮城県より、復興にむけた事業復興型雇用創出助成金活用促進業務を受託したことを発表いたします。

■ 背景
宮城県では、東日本大震災により離職を余儀なくされ、再就職に至っていない求職者が未だ少なくない状況です。一方事業主側では、震災後に営業を再開しようとするものの、従業員の採用がうまくいかなかったり、営業を再開するに十分な従業員を雇用する資金不足に苦しむ企業も見られ、採用意欲の高い事業主と求職者のマッチングが急務となっています。そこで宮城県では、震災による失業者などを企業が雇い入れた際、そこで発生する賃金など経費の一部を最大3年間にわたり助成する「事業復興型雇用創出助成金」を2012年2月より開始しました。

■ 実施概要
本事業では、宮城県事業復興型雇用創出助成金の対象産業政策の支援対象となっている事業主に「事業復興型雇用創出助成金」の周知を行い、求人を開拓するとともに、求職者とのマッチングを支援することで雇用を促進していきます。対象地域は、石巻市、東松島市、女川町の2市1町です。

求職者向けには、求人情報などを掲載した情報誌を発行し、対象エリアの各世帯に無料配布するほか、希望者には専門のカウンセラーによるキャリアカウンセリング、求人案件の紹介も行います。また、合同説明会や、「履歴書の書き方」「面接対策」など就職活動に役立つセミナーなどを実施していきます。
一方事業主向けには、求職者の紹介とともに、事業復興型雇用創出助成金の周知のために、助成金活用セミナーを11月19日(月)より順次開始していきます。
インテリジェンスでは、これら活動の拠点として11月、石巻市内に「石巻サポートセンター」を開設しました。これら活動を通じ、事業主・求職者のより多くの就業機会の創出を促進します。

インテリジェンスは、国や自治体で推進する就労支援事業での幅広い実績を持ち、全国展開している人材紹介、人材派遣、求人情報サービスによる求人開拓や紹介予定派遣による就労支援のノウハウをもちます。更に2011年からは、石巻市での被災者向けの就労支援も受託した実績があります。インテリジェンスはこれら強みを活かし、宮城県における求職者と、採用意欲の高い地元企業のマッチングを促進し、復興における雇用支援に貢献していきます。

■支援概要
<求職者向け>

求人紹介

求職者向けセミナーに参加し、石巻サポートセンターで登録した求職者に,求人情報を紹介

キャリアカウンセリング

業界・職種に精通したキャリアコンサルタントが、求職者の経験やスキル、希望などをヒアリング後、今後の就職活動についてアドバイスし、志向性に合った求人情報を紹介

情報誌

石巻市,東松島市,女川町内の各世帯に、求人情報などを入れた情報誌を無料配布

セミナー

・面接対策セミナー
・履歴書の書き方セミナー
など、求職活動を支援する様々なセミナーを実施

合同企業説明会

求人企業を集め、来場者が直接採用担当者に話を聞ける企業ブースを設けた説明会を実施

求職者相談窓口

0120-722-868(フリーダイヤル)
※職業紹介を希望される方、カウンセリングを希望される方、その他就職に関するご相談のある方は、こちらまでご連絡下さい。

<事業主向け>

助成金理解促進に関する支援

助成金セミナー

助成金の適用可能な条件、申請・活用方法についてセミナーを実施
日時・場所/
2013年1月10日(木)13:30〜
2013年1月22日(火)13:30〜
※場所はお問い合わせください。
※その後の日程についても、お問い合わせください。

個別相談

石巻サポートセンターにて、助成金に関する制度や申請手順など、個別の相談ブースを設置

求人に関する支援

求職者の紹介

石巻サポートセンターで求人情報を登録した企業に、同センターに登録した求職者の中から、条件に合う人材を紹介

合同企業説明会

求人企業が個別にブースを持ち、来場する求職者に直接企業概要や求人内容を説明できる説明会を開催

法人・事業所向け問い合わせ先

株式会社インテリジェンス 石巻サポートセンター
住所: 宮城県石巻市立町1-4-15 石巻ビルディング6F
0120-773-161(フリーダイヤル)、0225-21-6225

本件に関するお問い合わせ先

http://www.inte.co.jp/corporate/other/inquiry.html