サイト内の現在位置

ニュースリリース

ファシリティマネジメントのコンサルティング・アウトソーシングサービスを開始
~人事・経営に即したオフィス計画実現を専門支援 ノウハウ不足の企業向け~

2013年5月9日

総合人材サービスの株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役兼社長執行役員:高橋広敏)は、企業のファシリティマネジメント(施設管理)のコンサルティング、アウトソーシングサービスを開始いたします。サービスの開始にあたり5人の専門チームを設立。企業の戦略的なファシリティマネジメント(※)を支援します。

インテリジェンスでは、社内にFM専門部隊を10年前から設置し、多くのプロジェクトを経験しており、2009年には公共社団法人日本ファシリティマネジメント協会主催の「JFMA大賞」奨励賞を受賞するなどの実績を持ちます。
また、多くの企業が人員変化のタイミングでオフィスの新設や移転を検討することから、人事戦略に基づいた計画まで、ワンストップで支援することができます。インテリジェンスの持つ人事マネジメントのノウハウを活かし、より働きやすく、生産性を高めるファシリティの実現に向けたアドバイスも可能です。

※ファシリティマネジメント(以下FM)とは 企業が保有・使用する施設資産とその利用環境を、経営戦略的視点から総合的かつ統括的に企画、管理、活用すること

背景
~経営の変化に即したオフィス管理必要も FMプロの社内育成、採用難しく

ファシリティは、従業員のモチベーションや生産性、ロイヤリティに大きく影響することに加え、企業にとって人件費に次ぐ大きな管理費用であるものの、FMのプロフェッショナルを擁し、効果的なFMを実践する企業はいまだ少ない状況です。しかし経済のスピードが加速し、市場や事業の変化が激しい現在において、その変化に応じた経営戦略を実現するためのファシリティ戦略を実現・運用していくことは、企業において必須の機能となります。また働く環境を整備することで、従業員間でのコミュニケーションが円滑に行いやすくなるなど、従業員の働きがいや生産性向上の面でもFMは注目されつつあります。 しかしオフィス関連のプロジェクトの頻度は多くはないなどの背景から、FM専任者の採用や育成は難しく、専門知識を持たない総務部門が外部業者に委託し、その品質や価格を適正にコントロール出来ていない企業も少なくありません。

このような背景から、コストなどの品質を適正に評価・管理しながらも、従業員にとって働きやすい環境を提供し、社員の生産性、企業の経営効率を向上できる「FMのプロフェッショナル」提供が求められています。

概要
~事業会社の視点に立ちプロジェクト支援 適正価格で、社員が働きやすい環境めざす

ファシリティマネジメントコンサルティングでは、企業の総務・FM部門と外部専門業者の仲介役となり、拠点の新設や移転プロジェクトの全体進行をディレクションします。部門担当者を支援しながら、適正なコスト設定や、企業風土や中長期の計画に合わせた施設設計などを協議、提案するほか、専門知識を必要とする、工事に関する施行調整も代行。施工後の効率的な運営体制まで支援します。
ファシリティマネジメントアウトソーシングでは、総務・FM部門が不在ながらもオフィスの新設・移転などが発生する企業向けに、プロジェクト自体を受託し、計画から施工管理まで一括代行します。
インテリジェンスは、中途採用支援、求人情報サービス、人材派遣、アウトソーシング、システム開発受託まで、幅広いサービスラインをワンストップで提供する強み・ノウハウを活かし、各社の経営課題解決に向けた最適なソリューションの提供を目指してまいります。

サービス概要

提供開始日

2013年5月

サービス形態

■ファシリティマネジメントコンサルティング
企業の総務・FM部門と外部専門会社の間に立ち、全体進行についてディレクションを行う。インテリジェンスが持つ人事・組織コンサルティングのノウハウも活用し、従業員の生産性・モチベーションが高まるファシリティづくりを目指す。

(コンサルティング例)
・プロジェクト進行
効率的なスケジュール策定から、施工に関する専門的な調整業務、工事コストの査定業務などを代行・支援。より効率的なプロジェクトマネジメントを実現するとともに、企業担当者の業務負荷を減らし、人材の有効活用を実現
・査定
正しいコスト評価基準についてアドバイス。見積額と本来の適正額を比較しながら、適正価格での調達査定を行う

■ファシリティマネジメントアウトソーシング
総務担当者が不在/少人数の場合に、オフィス関連プロジェクトを一括代行。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス