サイト内の現在位置

ニュースリリース

ファッション業界専門 人材紹介サービスのクリーデンス
アパレル販売職の時給、2011年比43円増加
~商業施設の相次ぐオープン、好景気影響 採用加熱で時給アップでの募集増える~

2013年11月20日

ファッション業界専門の人材紹介を手がける株式会社クリーデンス(本社:東京都港区 社長執行役員:高草木 敦)は、2013年上期のアパレル販売職の時給を発表します。時給データは、株式会社インテリジェンスが運営する求人情報サービス「an」に寄せられた求人広告をもとに集計しています。

アパレル販売のアルバイト時給 ― 前年比で大幅プラスに

全国の「アパレル販売職」のアルバイト時給を、毎年の7~9月平均値で比較すると、2011年は888円、2012年は899円、2013年は931円と徐々に上昇しており、2011年比で43円増加しています。また、2011年→2012年の伸びが+1.2%であるのに対し、2012年→2013年は+3.6%と大きく伸びています。

2011年以降、各地で大規模な商業施設のオープン・リニューアルが相次ぎ、その影響で販売・フード系の求人は右肩上がりで増えています。さらに2013年に入ると、好景気の影響によりアルバイト市場全体で求人数が増加。採用競争が激化したことを受け、時給を上げて募集する企業が増えつつあることから、時給の上昇傾向がさらに加速しています。

2013年上期 アパレル販売の求人動向解説 ― 年末まで好況感続く

 

アルバイト・パートや正社員問わず、店舗の販売員の採用は、年々難しくなっています。そんな中、時給を上げてでもスタッフを採用したい企業が徐々に増えているようです。しかし、まだまだ正社員の賃上げをするまでには至っていません。一部小売業などで賃上げの動きがみえるものの、アパレル業界での大規模な賃上げの動きはしばらくはみられないでしょう。

今後、消費税増税前の駆け込み需要を見越した人員確保も見込まれることから、この市況感は、年明け以降も続く見通しです。採用企業にとっては、時給はもちろん、休日やシフト制度などの待遇面の見直しや、自社の強みや他社との差別化ポイントを明確にしたアプローチを行うことが、加熱する採用市場を制する鍵となりそうです。(クリーデンス 社長執行役員 高草木 敦)

<株式会社クリーデンスについて>
株式会社クリーデンス<http://www.crede.co.jp>は、ファッション業界専門の人材紹介会社として2001年8月に設立。
インテリジェンスの転職支援サービスのノウハウを柱に、デザイナー、パタンナー、MD、店長/販売のほか、ファッション業界のスペシャリストに特化した人材紹介サービスのリーディングカンパニーとして、人と企業の最適な出会いをプロデュースしています。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス