サイト内の現在位置

ニュースリリース

転職サービス「DODA(デューダ)」
地方自治体が協力する「Uターン・Iターン」支援サイト
参画する都道府県、25を突破
~ 業界初 自治体と提携し、さまざまな移住・就職支援情報を一括提供 ~

2013年12月9日

株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役兼社長執行役員:高橋広敏)が運営する転職サービス「DODA(デューダ)」<http://doda.jp/>は、各都道府県と協力した「Uターン・Iターン」情報支援サイトを、2013年8月から運営しています。この度、参画する都道府県の数が25を突破し、29の都道府県が参加することになりましたので、お知らせいたします。

背景 ~ 高まるUターン・Iターン熱 一方で移住・就職への壁高く、情報収集の場が必要

DODAが毎年行っている「転職理由調査」では、2008年に9位だった「Uターン・Iターンしたい」が、2013年下期の最新ランキングで7位に浮上するなど、Uターン・Iターンを望む転職希望者は徐々に増加傾向にあります。(図表参照)

また都道府県でも、優秀な人材の呼び込み・確保に積極的な企業は多く、各地方自治体では、移住や就業についての相談窓口を設置したり、移住の補助金制度を作るなど、さまざまな支援施策を充実させています。

しかしUターン・Iターン希望者にとっては、距離の離れた場所についての移住・就職に関する情報はいまだ手に入りづらい状態で、支援の運営者や窓口がさまざまであるなど、網羅的な情報を効率よく手に入れる手段が少ない現状があります。



サイト概要 ~ 各自治体の支援情報を1ページにまとめ 都道府県ごとの比較検討も可能

DODAではこうした背景を受け、地方自治体の支援情報をまとめた「Uターン・Iターン」支援サイトを開設。 各地方自治体と提携し、移住希望者向けの体験フェアや就職相談会情報、移住・就職に関わる支援制度の相談窓口など、様々な情報を都道府県ごとに1ページにまとめ、紹介しています。 地方自治体と全面協力し、Uターン・Iターンの支援情報を提供するサイトは業界初です。

Uターン・Iターン希望者は、希望就職先の都道府県について支援情報を網羅的に確認できるだけでなく、各都道府県の支援状況を比較・検討しながら、具体的にUターン・Iターンのプランを進めることが出来ます。

この取り組みについて、徐々に各地方自治体での理解をいただくことで、開始から4ヶ月の11月時点で、本サイトに参画する都道府県が25を突破。Uターン・Iターン希望者にとって、より価値ある情報を提供できる場となりました。今後もインテリジェンスは様々なサービスを通じ、人と組織を多様な形で結ぶ機会の創出に貢献していきます。

Uターン・Iターン支援サイト: http://doda.jp/kyujin/pickup/ui_turn.html

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス