サイト内の現在位置

ニュースリリース

転職サービス「DODA(デューダ)」
オンライン生放送による、無料キャリアセミナーを開始
~オンライン学習サービス「schoo WEB-campus」に、DODA専用チャンネルを開設
初回4/10(木)は、話題のNPO「Teach For Japan」代表の松田氏を迎え、新しいキャリアを議論~

2014年4月4日

株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役兼社長執行役員:高橋広敏)が運営する転職サービス「DODA(デューダ)」は、インターネット生放送を活用した学習サービス「schoo WEB-campus」にて、キャリアや転職について学べる、DODA専用チャンネルを開設します。毎月2~3回程度の実施予定で、受講は無料です。

■背景 ~ キャリア意識の高まりから、社外での「学び」「刺激」へのニーズが増加

企業の終身雇用制が過去のものとなり、転職という選択肢が一般的になってきた今、一人ひとりが自身のキャリアについて考え、行動することが必要となっています。こうした背景を受け、ビジネスパーソンにおける会社外での学びや刺激への意識が高まりを見せており、リアルイベントやオンラインでの学習サービスに注目が集まっています。

■概要 ~ 時間・場所にとらわれない学習機会を提供  受講は無料

DODAはこれまでも、キャリアについての知識や気づきを提供する機会として、首都圏を中心に多くのイベント、セミナー等を実施して参りました。
この度、場所や時間にとらわれない学習機会を提供することを目的に、オンライン学習サービス「schoo WEB-campus」にて、全国に向けたキャリア・転職にまつわるセミナーの提供を開始します。セミナーの開講時間に「schoo WEB-campus」にアクセスするだけで、場所を問わずセミナーの受講が可能です。また過去放映分は、放送後一週間以内に「録画授業」として閲覧可能となります。閲覧受講は無料で、過去の放送授業を閲覧する場合は、「schoo WEB-campus」への無料登録が必要です。

第一回となる4/10(木)は、今注目のNPO法人の若手職員による「新しいキャリアの歩み方」をテーマとした授業を開催します。全米の文系就職先ランキングで1位を獲得した「Teach For America」のモデルを日本で展開すべく「Teach For Japan」を若干27歳で立ち上げ、現在は同法人代表として官民を巻き込みながら教育改革を推進する松田 悠介氏を迎え、その事業の意義、また自身の経歴から考える常識にとらわれない新しいキャリア観などをお伝えいたします。

※「DODA」内、専用ページにて、今後の予定などの詳細がご覧いただけます http://doda.jp/promo/seminar/schoo.html

<4月のセミナースケジュール>

4/10(木) 20:00~21:00
グーグル、ディズニーよりも働きたい「教室」:
Teach For Japan代表に学ぶ「社会を動かす」新しいキャリアの歩み方>
http://schoo.jp/class/602

4/15(火) 18:30~19:30
グーグル、ディズニーよりも働きたい「教室」:
Teach For Japan3名の若手職員に学ぶ「成長し続けるための、新しいはたらき方」
http://schoo.jp/class/607

本件に関するお問い合わせ先

株式会社インテリジェンス